ぺんぎんメモ

【放射能不検出】博多久松の「おせち玄海」でお正月

time 2018/01/02

年末から年始にかけて連日仕事だったので、大掃除もできないまま年明けを迎えました。何とか年が変わる前には帰宅でき、年越しそばを食べて掃除をしてから就寝。久しぶりにヘトヘトの年越しでした…

そして翌朝、11月に予約し12月31日に届いて冷蔵解凍しておいた「博多久松」のおせちをお雑煮と一緒にいただきました。お雑煮のだしも付いていたのでそれでお雑煮を作ったのですが、クセがなくて美味しかったです。

お雑煮の具として、今年初めて小松菜を入れてみましたがなかなかでした。お餅は数年前からスライス餅にしているので、軽く煮ればすぐに柔らかくなり便利。実家で祖母がついてくれたお餅を食べていた頃が懐かしいですが、これはこれで良いものです。

さて、今回注文した博多久松の「おせち玄海」は税込9600円。2段ですが2人で2,3回で食べ終われる丁度良い量。安い価格は工場から各家庭への直送のため実現されているそうです。

また、自社工場にて合成着色料やソルビン酸、中国産原料を使わず製造されており、放射能検査、細菌検査、官能検査を実施した安全にこだわったおせちです。

ただ来年は食べたいおせちだけ、作るか買うかしようと思います。黒豆、かまぼこ、お煮しめ、なます等食べるメニューは決まっていますからね。

それにしても年末年始休みなく仕事というのはキツイものです。20代の頃は平気でしたが、30代は無理かも。次の休みには全身整体へ行き、身体をリフレッシュさせてこようと思います。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備しているブログです。社会環境への言いたい放題、旅、食事など実体験を踏まえてお届けします。基本的に自由で、科学的かどうかは重視していません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]