ぺんぎんメモ

野菜たっぷりお弁当のおかずが美味しい

time 2018/03/16

ここ数日間、数冊ある『おべんとうの時間』(木楽舎)を読み返しているのですが、そこに載っているおかずが美味しそうでたまらず、簡単にできそうなもの・好みのもの・野菜を摂れるものを積極的に選んで作っています。これがとても楽しい!

お弁当のおかずとしてではなく、普段の食事として作るのはストレス発散にもなるみたいで意外にも疲れません。昨日作った味付玉子、ナスの南蛮漬け、大葉の鶏つくねはお酒のつまみにも良い品だと実感。簡単にできるメニューは何品あってもいいですよね。

また別の日には、小松菜のラー油和え、ナスの梅和え、生姜焼きも。これまであまり作らなかったメニューを作るのは新鮮で、食べるのも楽しい。お弁当文化のある日本だからこそ、美食家の多い日本人だからこそ、時間が経っても美味しい多くのおかずが生まれるのだと思います。感謝!

今後もお弁当のおかずを参考にしながら、色々とお気に入りおかずを見つけようと思います。それにしてもお弁当の本って面白い!また古本屋で色々と探してこようかと思います♪

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備している雑草ブログです。社会環境への言いたい放題、安全な食、倹約、旅など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]