長く続く友人関係は割り勘

女性は男性とは違ってちょっとした変化によって、付き合う相手が変わることがあります。

そのため長期的に友人関係を続けるのは、双方がよほど関係継続のために努力しないと難しい気がしています。

今付き合っている数少ない友人とは、皆10年ほどの付き合いになりますが、付き合いの中で気を付けているのは「お金の貸し借りはしない」ということです。

これが意外に大切で、「今回は払っておくよ」とか「ここは払わせて」というのは、ビジネス等ではアリかもしれません。

が、友人関係において相手に恩を売る行為は自分は気分が良くても、相手には負担になっていることが少なくないのです。

それゆえ毎回割り勘にして、お互いが負担にならないよう心がけています。自分が好きで払っていても、相手がそう受け取るとは限らないので注意が必要です。歪な関係を築かないためにも…

だからこそ、お金の貸し借りをしないだけでなく、「金銭的に無理をしなければ付き合えないような関係は持たない」ことも大切にしています。

知人から聞いた話ですが、お金持ち同士のランチは1回2万円以上かかったり、話題も驚くものが多かったりして疲れる場合が多いそうです…

また実体験だと、お金持ちと一緒に旅行をすると、泊まるホテルのランクやかける食費にも差が出てくるため、やっぱり疲れる気がします。

とはいえ、続く関係は続きますし、逆に続かない関係はどうやっても続かない気がしているので、流動的にも考えています。

そんな感じで、友人関係は無理をしないことが1番だと思うので、自分の価値観を貫きながら継続できる友人関係を今後も大切にしていこうと思っています。