メイン包丁をペティナイフにしたら料理しやすくなった

1人暮らしの十数年間、包丁は使い勝手がよい1本を使い続けていました。何本あっても使いこなせない私にとっては、それがちょうど良かったのです。

ここ数年は、「ヘンケルス HIスタイル 小包丁 140mm 」という刃渡り14cm包丁の使い心地が良く、重宝していました。

ただ、結婚してから包丁を使う頻度が増え、手の小さい私に合った小回りがきく包丁が欲しくなり、ネットで見つけた「下村工業 ヴェルダン ペティナイフ 125mm」を購入。

結果、切れ味がいいのはもちろん、軽くて持ちやすい刃渡り12.5cmの包丁は、小さい手にもちょうど良くフィット。

毎日大活躍しています!もっと早くこれを使えば良かった、、、短時間で多くの食材を自由自在に刻むのに、おっちょこちょいの私には刃渡り14cmでも大きかったようです。

反面、これまで使っていた包丁は登板間隔が空きがちですが、夫が料理する際や南瓜をカットする際に活躍中。

そんなわけで、今後も刃渡り12.5cmのぺティナイフをメイン包丁として愛用し続けたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
生活良品
ぺんぎんメモ