ぺんぎんメモ

ナイトキャップ(シルク製)でチリチリ髪から脱出

time 2019/04/11

約7ヶ月ぶりに美容院へ行ってスッキリしましたの記事に、読者の方からアドバイスを頂いたので、それに基づいてナイトキャップを購入してみました。

ここ数か月でおかしくなった髪質ですが、特に後頭部が酷く、カットして3日後くらいに触ったところ、鳥の巣状態になっていました…

何故そのような鳥の巣ができたのかを考えてみたところ、ストレス過剰環境での睡眠はおかしくなるでも書いたように、ストレスが無くなり「うつ伏せで寝なくなったこと」が主原因ではないか?という結論に至りました。

うつ伏せではなく主に仰向けで寝るようになって、後頭部の髪がこすれやすい環境が生まれ、結果的にチリチリに繋がっていたと推測。冬季で湿度が低いことも関係していたと思いますが、それだけなら前髪も含めて髪全体が鳥の巣になっていたはずですからね…

数か月前まではブラシで髪をとかしても割とスムーズでしたが、ここ最近は絡まることが常態化…しかも美容院へ行った後も治っていない。これはもはや「寝ている間の髪を保護するしかない」→「ナイトキャップを使うしかない」となり、ネットレビューを読んで評価の高かったシルク製ナイトキャップの購入に至ったわけです(2000円)。

寝る前に装着してみたのですが、中途半端な髪の長さのためか、かぶり方が合っていないのか、初日は上手くキャップに髪が収まらず四苦八苦しました。3日くらいすると慣れて、自分にあったかぶり方で眠れるようになりました。

その結果、常態化していた起床後の髪の爆発も、後頭部の髪のチリチリ症状も収まりました。ブラシでとかすのも指通りも、驚くほどスムーズです。これまではよく途中で引っかかって枝毛を増やしていました…

ナイトキャップ自体は、もっと着け心地に違和感があるかと思いましたが、紐の周辺一部分だけがゴムになっているタイプだったので、締め付けを感じずに快眠できました。ただ、髪が多少ぺちゃんこになってしまうので(私の髪質では)夏場の装着は難しいかもしれません…

とはいえ、今以上に髪が伸びればかなりの効果を期待できるかと思います。この傷みやすい髪を守るためにも(特に後頭部)、ナイトキャップ睡眠を習慣化していきたいです。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、海外移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]