ぺんぎんメモ

その飛行機雲は、飛行機で化学物質をばらまく「ケムトレイル」かもしれない

time 2019/04/21

最近知った「ケムトレイル」。何のことかというと、化学物質を含んだ飛行機雲のことです。

これは先進国各国の政府と軍、製薬会社が共同して行っている行為だそうで、政府は人口削減目的、軍は生物兵器実験・気象操作、製薬会社は病気を与えて薬を売るためにやっているとされています。

最初は信じられませんでしたが、ここ数年知りたくない世の中のことを知り続けてきた結果、「そういう可能性も否定できない」という境地に達してしまいました。

とはいえ、もちろん人口削減・気象操作・様々な病気は、このケムトレイル以外の原因も考えられます(食品添加物、農薬・化学肥料、遺伝子組み換え作物、ワクチン、放射能物質、ストレス、疲労など)。

ですが、日本の上空はアメリカが自由に飛び回れるようになっていますし、上空から何がまかれても一般人には分からないと思うので、ケムトレイルである可能性も0ではないはずです。

ちなみに飛行機雲ならすぐに消えるのに、この「ケムトレイル」による雲はなかなか消えないそうです。確かに、ドイツで見かけた飛行機雲にはすぐ消えるものと、長時間残っているもの両方があったので、可能性を否定するのは難しいかもしれません。

今まで見てきた飛行機雲がそんな危険なものかもしれないと思うと怖いですが、一般人の日常生活では防ぎようがないので、それ以外の部分で気を付けるしかないです。

「そんなことあるわけない」と陰謀論やトンデモ論として片付けられれば楽ですが、知らなければ平和ボケでいられたことを色々知ってしまうと、もはやそんな風には片付けられないので、色々な物事に敏感にアンテナを張って生活していきたいものです。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、海外移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]