銀歯からメタルフリー素材に変えたくて金属アレルギー検査を受けたかったが

数年前に歯医者で、左上にある銀歯をメタルフリー素材に替えてもらえないか聞いたことがあります。

が、歯医者曰く「金属アレルギーがあるかどうか皮膚科で調べてもらい、診断書を持ってきてもらえれば治療します」とのこと。

確かに、他の歯医者が治療した痛みもない歯を、特別な理由もなく治療したくないのはわかります。

ただ、銀歯の見た目だけでなく、過剰なストレスがかかると歯ぎしりをして削れたり、

削れた金属が体内に入って肌荒れの原因になったり、たまに金属の味がしたりするのが不快なので…

皮膚科へ行くのは面倒だけど、そのうち金属アレルギー検査を受けて、銀歯から卒業するんだ!と思っていました。

それで皮膚科を予約しようと、自宅近くにある皮膚科HPで金属アレルギー検査について調べたところ、

  • 10日くらいかかる
  • 検査開始後2日間はお風呂に入れない
  • 検査期間中は汗をかけない
  • 検査開始後3日間はブラジャーを着用できない
  • 検査期間中は検査液が服に付くことがある

など制約が多いことがわかり、、、一旦考えることに。

仕事していると不可能なものが多いうえ、季節的にもできる時期が限られる金属アレルギー検査。

そんなことを考えているうちに当初の熱量がなくなり、、、

最近では、1本だしもう一生銀歯でいいかな…と思うようになっています。

アレルギーで思い出したのですが、先月友人と会った際に、

小麦粉・砂糖・乳製品たっぷりの外食した当日と翌日、

両脇腹を中心に異常なかゆみと発疹を発症。

これまでに経験したことのないようなかゆみと、広範囲に及ぶ発疹だったので、ちょっとビックリしました。

寒暖差や乾燥によるものだったのかもしれませんが、

かゆみと発疹が収まった後は、口の周りに普段できない大きなニキビが数個できて、これまたビックリ。

疲労やストレス、睡眠不足でもできなかったニキビができて、普段食べない高級外食の威力を実感しました。