ぺんぎんメモ

種類豊富な南部せんべい!青森・八戸旅行が懐かしい

time 2019/09/26

先日青森アンテナショップ(あおもり北彩館)で「南部せんべい」を爆買いしてきましたが、忘れないうちに食べた感想を書いておこうと思います。

まずは定番の落花生入りの南部せんべいから。お気に入りメーカー「マルコーいずもり」のものです。

原材料はいたってシンプル。

普段スーパーで買っている南部せんべいよりも硬く噛みごたえがあります。でも素朴な味わいが何とも言えず美味しい!

お次は「チョコサンドせんべい」。

これは四角い形をした黒ごま入りの南部せんべいの間に、ミルクチョコレートが挟んであるもの。

丸いバージョンとはちょっと雰囲気が違います。

割ってみた断面はこんな感じ。食べてみて、もっとたっぷりチョコレートが入っているのかと思いましたが、案外寂しい感じ…溶けやすいから大量に挟むと大変なのかもしれませんね。でももちろん美味しかったです!少し温めるとチョコレートが溶けてより美味しかったです。

続いて「チーズサンドせんべい」。

こちらは先ほどと同じ南部せんべいの間にチーズが挟んであるもの。さっきのものと中身が変わっただけで特筆すべき点がありませんが、普通に美味しいチーズせんべいでした。

こちらは「飴せんべい」。1枚売りもしていましたが、欲張って4枚入りを購入。でもこれが大正解でした!黒ごま入りの南部せんべいの間に水あめが挟んであるのですが、美味しくて後引くお味。

原材料もシンプル。

包装もシンプル。洗練されている外観です。

お味はというと、甘みのない南部せんべいの間に、こんな感じでたっぷりと水あめが入っていて何とも言えない美味しさ!歯にくっつく感じは否めませんが…ハマる人はハマってしまう味だと思います。

今回買ってきた南部せんべいを食べていたら、数年前に旅行した八戸のことが自然と思い出されました。その時は青森に住む友人に会いに行った縁で訪ねたのですが、豊かな自然と美しい景色、親切な人々、美味しい食べ物に心身ともに癒されたんですよね。近い将来、八戸も含めて青森県内各地を訪ねてみたいと思っています。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

[詳細]