ぺんぎんメモ

自宅でゆっくりと食事を摂る時間を確保したい

time 2019/12/18

ここ数か月ゆっくり自宅で過ごせる時間があまりとれず、十分な睡眠時間を確保しようとすると、食事の時間も短くなりがちになっています。でも時間かけてしっかりと食事を摂るのが好きだし、それがストレス解消にもなるので食事時間は重要。

現代日本人は重視しないようですが、寝る時間と食べる時間は大切にしたい派なので、自宅でゆっくり過ごせる時はできるだけ料理をして、夫とゆっくり食事を摂るようにしています。

野菜をたっぷり使った料理ばかり作っているせいか、お腹は張りやすくなるし野菜室は常に満杯状態…ただ、睡眠だけじゃ体調は回復しない、食事もしっかり摂取でも書いたように、寒暖差が激しく忙しい中でも健康状態を保つために、そうした食生活は有効だと感じています。

それと並行して夫の糖尿病完治を目指して、食前にあずきかぼちゃと小魚の摂取、白米と玄米の併用摂取を続けています。野菜たっぷりの食事を十分な時間をかけて摂取できるような生活スタイルを確保することが、来年の目標になりそうです。

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]