座席は往復どちらもAB!リゾートしらかみで弘前駅から十二湖駅へ

前回から引き続き、青森旅行の内容です。弘前を観光した後は、さらに足を延ばして青森県の左側(日本海側)へ行ってきました。目的は、あの神秘的な青池を見ること!

ホテルで朝食をモリモリ食べたら弘前駅へ。ここから「リゾートしらかみ」で十二湖駅へ向かいます!この列車は全席指定なので、1ヵ月前にネットで座席予約しておきました。その後、駅の券売機で発券しました。

予約前ネットで、「行き帰りどちらも、景色がいい海側の座席はAB」と見ていたので、その通り往復ともにAB席を予約。そのおかげで景色が最高でした!

ちなみにボックス席も良さそうでしたが、4席分予約しないと相席になる可能性があるというので、通常席を選択。

とはいえ、今回は社会情勢的にガラガラだったので、空いてそうな時期はボックス席でもいいかもしれません。チラ見したけど、明るくて広々としていてお弁当でも食べながらゆったり過ごせそうな席でした♪

もちろん通常席でも、座席と座席のあいだが広々でゆったりしていて快適に過ごせました♪

乗車中、車窓からは青森らしくりんご畑が頻繁に見えました。白い花が咲いてる~

また、途中駅で津軽三味線奏者も乗車され、美しく迫力ある津軽三味線の音色を目の前で堪能できました。こういう演出けっこう好きです♪

さらに、千畳敷駅で15分ほど停車するので、千畳敷海岸を軽く散策。

あんな風に電車が待っていてくれて、発車5分前になったら汽笛を鳴らして合図してくれます。

あいにくの天気で絶景は望めませんでしたが、千畳敷海岸を散策できて良かったのと、長時間乗車の気分転換になりました。どうやら夕日の時間が見頃?らしい。

隆起した巨大岩に圧倒されつつも、ひんやりとした空気に触れて清々しい気持ちになります。

再乗車後も車窓を楽しんでいると、あっという間に十二湖駅に到着。終始、窓から見える日本海は寂しい感じがしましたが、何もせずゆったり電車に揺られている時間はとっても贅沢でした♪

さて、ここからバスで青池最寄りの「奥十二湖駐車場」バス停へ向かいます!

コメント