【2泊3日北海道1人旅行~札幌・小樽】2日目後半・とんぼ玉作りと懐かしい音色、新札幌で買い物

【2泊3日北海道1人旅行~札幌・小樽】2日目前半・雪の小樽散策、寒すぎてスマホ電源落ちた
の続きで2日目です。 ホテル朝食は、昨年泊まった大通店とは違い品数少なめでしたが、メイン料理を肉か魚で選べました。 野菜を取りすぎてお腹が苦しかったですが…やっぱりこのホテルにして良かったと思える朝食でした。 JR新札幌駅から0935発の快...

の続きで2日目後半です。

オタルトでおしるこ休憩後、雪の境町通りを恐る恐る歩いていたら、

六花亭や北菓楼、ルタオなどの北海道銘店が並んでいたので、一時雪道から脱出。

ただ、札幌駅や新札幌駅地下で買えるなぁと思い直し、再び雪道へ…

そういえば境町通りの小樽駅寄りに、とんぼ玉作りが体験できるお店があったのですが、大混雑していたので諦めていました。

が、その後歩いていると同じようにとんぼ玉作り体験ができるお店、小樽彩や を発見。

一度通った時は営業時間外だったのですが、その後見ると営業中になっていたので思い切って店内へ。

待ち時間もなく、10~15分でとんぼ玉作りができるというのでお願いすることに(固まる時間を含めると1時間以上かかる)。

2階に上がり、好きな色のガラス棒・デザインを選んだら(透明の棒・泡を選択)、ガラス棒をガスバーナーでゆっくり溶かしながら細い棒に巻きつけていきます。

巻きつけ終わったらガラス棒から切り離し、好みのチェーンやストラップなどの付属品を選んで終了。

店員さんが一緒にやってくれたので初めてでも大丈夫でした~良かった~

こういう体験系は、上手くできなかったらどうしよう…とか他の人が上手くて自分が下手だったらどうしよう…とか店員さんからディスられた嫌だなぁ…とかで傷つくのを恐れて、これまであまりやってきませんでしたが…

やってみて良かった~!

とんぼ玉が完成する時間まで、遅めの昼食を摂ることに。

昨年の北海道旅行で「あげいも」を食べられなかったのが心残りで、脳内に「じゃがいも食え」命令が出ていたので、じゃがバターが食べられるお店へ。

というのはウソで、当初行く予定だったお店が臨時休業していたので、とんぼ玉作りをしたお店に近い飲食店へ行きました。

店内は外国人観光客が多かったですが、日本食を美味しそうに食べている姿をチラ見して、こちらも幸せな気持ちに。

私も海外の外食中は現地食を美味しそうに食べるようにしよう…

そんな昼食後、完成したとんぼ玉を受け取ってビックリ!

想像以上にキレイ(に店員さんが仕上げてくれてた)‼

とても良い思い出になりました、店員さんありがとう。

その後、思い出深い小樽オルゴール堂へ。

昨年来たときは近くにある2号館へ行ったようで、なんか記憶と違うなと思っていたのです。

今回はちゃんと本館へ。

3階建ての本館は混雑していましたが、1人だと自分のペースで館内をじっくり見て回れるので、これまで気付かなかったオルゴールに気付いたり、いろいろな音色を聞けたりして面白かったです。

思い出の音色を見つけたので購入。

今流行りの曲やアニメソングなども充実しているようでした。

購入したオルゴール

テクマクマヤコンみたいな形ですが、シンプルなデザインのためか比較的安価だったオルゴール。

帰宅後、その音色に癒されています。

オルゴールなんてひさしぶりに聴いたなぁ~

オルゴール堂で長居している間に、天候は悪化。

とりあえず小樽散策に満足したので、雪が降る中傘をさしながら南小樽駅へ。

が、駅へ向かう道が登坂で歩道も狭くて怖い!

そのせいか、登っても登っても駅に着かない!

ようやく着いたと思ったら、駅前交差点が凍結気味で怖い!

と最後の最後で疲れたのでこのまま新札幌へ帰ろうと思いましたが、、、

南小樽駅の混雑と、ちょうど小樽行きの電車が来たこともあり、お土産を買いに再び小樽駅へ戻ることに(数分/220円)。

お土産屋さんには、小樽産を含めた北海道産食材が豊富で欲しいものが多く困りましたが、厳選購入。

パン屋さんもあったので、夕食用のパンも購入。

思い残すことなく快速エアポートで新札幌駅へ。

荷物を増やしたくなかったので厳選

新札幌到着後いったんホテルに荷物を置いてから、新札幌駅直結の商業施設カテプリ、サンピアザという地下食品街で北海道食材を物色。

これは・・・大きめスーツケースで来て大量買いしたい場所だった(涙)

デパ地下よりも敷居が低くて買いやすい!

本州どさんこプラザや通販よりも、品ぞろえ豊富かつ価格も安くて買いやすい!

2日目はそんな感じで終了。

続きはまた明日~