ぺんぎんメモ

夫に養ってもらえる有難さ

time 2017/03/31

諸事情があるため、夫に養ってもらう日々が続いていますが、そうなって初めて養ってもらう精神的ラクさに気付きました。

それまでは、「自分で稼いで生活するのが当たり前 」という考えでバリバリ働いていましたが、今こうして心を許せる人に経済的に頼れる状況になると、いかに気持ちにゆとりが持てるかを実感します。

養ってもらっている状況のためか、ストレスもほとんどなく、そのせいか欲しいものもあまりありません。とはいえ、税金・通信費・奨学金返済費は支払わねばならないので、貯金を切り崩しながら自分でやりくりしています。

再びバリバリ働いて借金を返済し、将来の蓄えを微量でも増やせたらなあと思うのですが、諸事情により踏ん切りがつかず悩み中…

とはいえ、自分1人で家計をやりくりしなくてよいことは本当にラクです。そんな自分のことを当初はふがいないと思っていましたが、養われる環境に慣れてきたせいか今は快適です。ただ財力確保のためにも、再びバリバリ働く必要性を最近感じ始めています。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、移住など追求して自由に暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]