白いハンガー(プラスチック・木製)いろいろ

数年前にネットでまとめ買いしたハンガーが、先日また1つ壊れました。

このハンガー、すでに5本以上が壊れていて、壊れやすい構造であることを差し引いても強度が欠陥レベルだと思います。

日本で高価格かつ低品質なものを買うとショックが大きいですが、これも学びと捉えています。

結果、このハンガーが壊れ始めてから白いハンガーを見つけると、よほど変な構造でない限り購入するようになりました。

この3つのハンガーのうち、1番上のタイプはクリーニング屋さんでもらったものですが、これが最も丈夫で使いやすいです。下2つは100均で購入したものです。

ただ、上記ハンガーはどれも簡易な構造のため、かける衣類を選ばないと肩付近が盛大に伸びる可能性があります、、、反面、どれもかさばらないので旅行時にも重宝しています。

一方、上記2つは、スーツやコートを掛けるのに使っている、肩の部分がしっかりしたタイプ。1つは木製です。

両方とも衣類の形が崩れにくくて良いのですが、かさばる構造のため狭い我が家では少数派です。

1人暮らしを始めた当初は、黒、青、緑、赤、ピンクなど様々な色のハンガーを使っていましたが、数年前にそれらを全て処分して白で統一し、タンス内の印象が随分と明るくなりました。

頻繁に目にするものだからか、思い込みもあるのか不明ですが、白一色だと気持ちよく過ごせる気がしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
生活良品
ぺんぎんメモ