ぺんぎんメモ

靴箱シートは余った紙袋をカットして

time 2017/04/21

我が家は賃貸住宅なので、入居時からできるだけ汚したくないと思い、靴箱には白い画用紙を敷いていました。

市販の靴箱専用シートは汚れを目立たせないためか暗色系のものが多く、それだと靴箱が暗い印象になってしまうので、仕方なく白い画用紙を使っていたのです。

ただ、白いがゆえに汚れが目立ちやすく、そろそろ替えようと思い始めていて、同じ白画用紙もしくは別素材の白いシートを買おうかと考えていました。

とはいえ、どうせなら自宅にあるもので代用できないかな?と考えていたところ、ちょうど紙袋が溜まっていたことを思い出し、色が白い紙袋を靴箱の大きさにカットして使うことにしました。

そんな訳で、ユニクロの紙袋から靴箱2段分をカット!

我が家は縦長の靴箱なのでこうした形にカットしましたが、繋げてカットすれば横長靴箱にも使えると思います。取っ手の部分もカットして、周囲の形を整えれば良い感じになります。

ユニクロの紙袋はあまり厚みがありませんが、しっかりと厚みのある紙袋を使うと敷き心地の良さそうな靴箱シートができあがるはずです。周囲を織り込んでしっかりしたものを作っても良いですが、我が家はこのまま使用。

紙袋は放っておくと溜まりやすいため、靴箱シート以外にも上手く使う方法を考えています。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備している雑草ブログです。社会環境への言いたい放題、安全な食、倹約、旅など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]