黄色より赤いほうが美味しいスイカ、糖尿病にも効果がある

先日、初めて黄色いスイカを買いました。正式名称は「クリームスイカ」というそうです。

食べてみた率直な感想は、食感や水分量は赤いスイカとそこまで変わりませんが、味自体は赤いほうが美味しいと感じました。もちろん、美味しい黄色いスイカもあると思います。

そんなわけで、後日、普段通り赤いスイカを購入。美味しいスイカは白い際まで甘くて水分たっぷりなので、夏場は積極的に食べています。

ちなみに、スイカは、糖尿病などのどの渇きを伴う病気に効果があるとされています。

また、体の熱を冷ます作用、血液以外の体液を補う作用、利尿作用にも優れているため、むくみやすい体質の人はたっぷり摂取すると良さそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
食良品
ぺんぎんメモ