グアムから帰国したら、右顎下・親知らずの痛みが治っていた

数週間ほど前から、右顎下にしこりができて痛みを覚えていました。

それがグアムから帰ってきたら、そのしこり&痛みともに消えていることに気付きました。

帰国後「そういえば…」と恐る恐る顎下を押したら、しこりが消え、あんなに痛かった痛みがない!と嬉しくなりました。

それと同時に、生えかけ親知らずの痛みも消えていて、痛かったことさえ忘れていたほどでした。

でも、そこで浮かんでくる疑問が1つ。

なぜ、しこり&痛みが消えたのか?

いろいろ考えた結果、グアムにおけるストレスフリー環境で、心身ともに健康になったことが大きいのでは?という結論に達しました。

特に、ここ最近ずっと腸内環境がすぐれず、そのせいか体全体に不調を感じるような状態だったからです。

『腸が寿命を決める』でも書いたように、腸には腸管免疫といって体全体の健康を維持する機能が備わっているため、腸が健康であることは、体全体が健康であるために不可欠なことなのだろうと思います。

そんなわけで、グアムへ行ってキレイな海で思いっきり遊び、よく食べてよく眠れたため、腸も通常運転になったと予想。

ただ、グアムでの食生活はじゃがいも・小麦粉メインだったので、現実問題、腸内環境にはあまり好ましくなかったような気がします。

結局、ストレスフリーな環境が良かったんでしょうね~

日本にいれば旅行中でも、家事や仕事、将来の事、その他現実がどこか頭の片隅にあって、心から楽しめないことが多いです。

それが、海外のリゾート地に観光目的でいれば、ハレという非日常空間で過ごすことができるので、普段のストレスから解放されて心から楽しめるのではないかと思います。

自分でも信じられませんが実際に経験したことなので、今後同じように体に不調を感じる場合は、できる限りストレスフリーな環境へ身を置いて、不調改善に臨みたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
疲労回復、不調改善
ぺんぎんメモ