ぺんぎんメモ

グアムから帰国したら、右顎の下・親知らずの痛みが治っていた

time 2017/07/09

数週間ほど前から、右顎下にしこりができて激痛を覚えていたのですが、グアムから帰ってきたら、そのしこりも痛みも両方消えていることに気付きました。

帰国して、「そういえば」と恐る恐る顎の下を押したら、あんなに痛かった痛みがない!と同時に、生えかけ親知らずの痛みも消えていて、痛かったことさえ忘れていたほどでした。

でも、そこで浮かんでくる疑問が1つ。

なぜ、しこり&痛みが消えたのか?

色々と考えた結果、その理由はグアムにおけるストレスフリー環境で腸が健康になったことが大きいのではないかと思います。

なぜなら、ここ十数年間ずっと腸の調子がイマイチ(だったよう)で、普通に食べても腸の具合がおかしくなり、お腹を壊すことが多かったからです。

それによって、体のあちこちに不調が出ていましたから(数年経ってそう分かった)、しこり&痛みもそれが原因だったのではないかと思った訳です。

腸をきれいにすれば健康・美肌になるでも書いたように、腸には腸管免疫といって身体全体の健康を維持する機能が備わっていますから、腸が健康であることは身体が健康であるために不可欠なのです。

そんな訳で、グアムへ行ってキレイな海で思いっきり遊んだために、腸も通常運転になったと推測。

ただグアムでの食生活は、じゃがいも・小麦粉メインだったので、腸が元気になったことは少々疑問。本来なら逆に汚れそうだし。

結局、ストレスフリーな環境にいたことが大きいんでしょうね。

日本にいれば旅行中でも、家事や仕事、将来の事、その他様々な現実がどこか頭の片隅にあって心からは楽しめません。

それが、海外のリゾート地に観光目的でいれば、ハレという非日常空間で過ごすことができるので、普段のストレスから解放され心から楽しめるのでしょう。

自分でも信じられない話ですが、実際に体験したので今後同じようなことがあって不調の場合は、同様の方法を試そうと思います。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備しているブログです。社会環境への言いたい放題、旅、食事など実体験を踏まえてお届けします。基本的に自由で、科学的かどうかは重視していません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]