「PAUL」で美味しいシュトーレンを購入

最近疲れているのかジャンキーなものばかり摂取していますが、中でも摂取量が激増しているのがパン。

パンをジャンキー扱いするのは多くの方に怒られそうですが、私の中では素材的にお菓子に近い存在なのでジャンキー。

そんな中先日「PAUL」で、小さめのシュトーレンを見つけたのでつい購入してしまいました。

シュトーレンはドライフルーツやナッツがぎっしり詰まった甘いパンですが、高カロリーで高価格のため、これまで1度も自分で買って食べたことがありませんでした。

でも「PAUL」でシュトーレンを見たら、疲労感で感覚が麻痺しているせいなのか、どうにも購入欲が抑えきれずについ手に取ってしまい、裏面の原材料表示にマーガリンやショートニングなどが使われていないことを確認した上で、買ってしまいました…

【原材料】小麦粉、バター、レーズン、グラニュー糖、牛乳、ドーナツシュガー、アーモンド、オレンジピール、洋酒、パン酵母、食塩、カルダモン、ナツメグ、白こしょう、香料、(原材料の一部に牛肉、大豆を含む)

結局、薄くスライスしたものの、夫と2人で「美味しい!美味しい!」と言いながらパクパク食べて、1日で無くなってしまいました(笑)

原材料的に体に良いものとはいえませんが、今回買って食べてみて、心には十分な栄養を与えてくれた気がします。ジャンキー食でも少量であれば、今回のように摂取してみてもいいかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
食良品
ぺんぎんメモ