シューズドクターを使って靴底修理を自分でやってみたけど

これまで靴底はミスターミニットで修理してもらっていましたが、歩き方が良くないせいか頻繁に修理してもらうことになり、お金がかかることを不満に思うようになっていました。

そこで、何とか自分で直せないものかと探し見つけたのが、この「シューズドクター」。

靴底に塗って乾かすタイプで、不器用な私でも直せそうだったので、試しに買ってみることに。

セット内容は、シューズドクター(チューブ)、やすり×2枚(靴底の汚れを落とす)、へら(チューブを伸ばす)、ポリ板×2枚(塗ったチューブが靴底からはみ出さないよう固定するもの)。

商品裏面に使い方が載っているので、おそらく誰にでもある程度の修理はできると思います(キレイにできるかどうかはスキル次第ですがw)

まず靴底を付属のやすりで磨いてから、靴底周囲に付属のポリ板をマスキングテープで張って固定します。

次に、靴底にシューズドクターを出して伸ばしながら塗ります。

厚塗りにすると乾きが悪いとのことですが、それよりも空気が入りやすくなって仕上がりがイマイチになるので、1度に塗る量は多くしない方が良いと思います。

固まるとゴムのような感じになるので、ポリ板とテープをはがし、気になる部分をハサミでカットしたり、やすりをかけたりして、なるべく平らにすれば完成です。

季節関係なく晴れた日であれば数時間で固まるので、夜シューズドクターを塗って寝ている間に乾かしておけば、翌朝から履くこともできます。

今後は、TPOで履く場所を選ぶ靴はミスターミニットに修理をお願いして、普段使いの靴はシューズドクターで直していこうと思います。

表面が多少ガタガタでも、歩いているうちに平らになっていくので、丁寧に塗ることができれば(笑)かなり重宝するアイテムです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
生活良品
ぺんぎんメモ