100均の白いキッチンスポンジの耐久性はイマイチだけど、見た目重視で使用継続

ここ数年間、キッチンスポンジは100均のキッチンスポンジがなかなかいいの黄色いスポンジを使ってきました。

使い心地がよく丈夫で、見た目以外は気に入っていたからです。生活用品は「白・アイボリー・ベージュ」で統一したいでも書いた通り、黄色のスポンジはちょっと避けたい気持ちがあります…

そんな折、セリアで白いキッチンスポンジ(3個入り)を見つけたので、試しにそれを使ってみることにしました。

まだ黄色のスポンジが残っていますが、この白いスポンジの使い心地と耐久性を知りたかったので、そちらは一旦使用休止。

さて、この白いスポンジ、包材に謳われているように確かに手にフィットし、泡だちもそこそこ良いのですが、これまで使ってきたスポンジとは少し肌触りが異なり、目が粗い感じ。

多くのスポンジと同様に裏表の感触が違うのですが、その柔らかい方の面が妙にゴワゴワした感じです。

ただ断面から見ると、中間素材はきめ細かく、下部が硬めの素材になっています。硬めの素材は一般的な硬さだと思います。

結局1ヵ月使ってみた結果、特に黄色スポンジと変わりなく使えています。

が、寿命は1ヵ月かなという感じで、黄色スポンジよりも耐久性が多少劣る感じ。

が、そこまでの差があるわけでもないし、見た目が白くて気持ちがいいので今後もこの白いスポンジを使い続けると思います。

とはいえ、まだ以前の100均のキッチンスポンジがなかなかいいスポンジの在庫があるので、それを使い終わってから随時購入していきたいと思います。