ぺんぎんメモ

打撲には帝国製薬の湿布がよく効くのでおすすめ

time 2018/12/21

数か月前、仕事中に足の甲を打撲したことがあったのですが、その時によく効いた湿布を書いておこうと思います。

当初はすぐに治るだろうと楽観視していましたが、自宅にあったサロンパスを貼っても一向に良くならないことから、「クリエイトSD」(ドラッグストア)で打撲・捻挫に効く湿布を購入。

それが、帝国製薬という会社の生薬成分が配合された「鎮痛・消炎ハップ剤」。「ハップ剤」とは消炎鎮痛剤など湿布薬の中で、薬効成分が入った膏体を不織布に塗り広げた貼り薬のこと。

帝国製薬とはあまり聞かない名前の会社ですが、ハップ剤では世界シェア約4割を誇っている会社で年間製造枚数は約12億枚、欧米など海外約50カ国・地域で使われている確かな実績のある会社です。

24枚入りの箱タイプと6枚入りの袋タイプが売っていましたが、大量には要らないし効果も不明だったので、とりあえず6枚入りの袋タイプを購入(298円)。後から思えば、ものすごい効能だったので24枚入りの箱タイプを買えば良かったのですが、買ってみなければ分からないし…

そんな湿布、匂いは強烈ですが(湿布はだいたいそうですが)効き目は抜群で、貼って数日間で劇的に痛みが引きました(貼るとひんやりする冷湿布です)。あまりにもよく効くので、常備しておこうと再度購入するために別の薬局数店舗へ行ったところ、どこにも売っておらず結局購入した「クリエイトSD」で再購入。

その際に知ったことですが別の大手薬局では、取り扱っている湿布の種類自体が少なく、効能面から見てもこの湿布以外は打撲・捻挫に特化したものはないようでした(筋肉痛に効くものは多くありましたけどね)。

そんな訳で、もし打撲の痛みが収まらない方がいたらこの湿布をお勧めします。私の自宅周辺では「クリエイトSD」でしか売っていませんでしたが、他地域では別の薬局でも売っているかもしれません。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備している雑草ブログです。社会環境への言いたい放題、安全な食、倹約、旅など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]