ぺんぎんメモ

熱海駅前「パン樹・久遠」のパンが美味しい

time 2019/03/04

先月伊豆方面へ行ったのですが、その際に熱海駅にある駅ビル「ラスカ」と駅前商店街も利用しました。過去の低迷が信じられないほど平日にもかかわらず物凄い人出で、若者も多かったので社員旅行専門時代とは違った形で熱海は復活したみたいです。

そんな熱海駅から徒歩1分の場所にある、天然酵母パンを扱う「パン樹・久遠」(くおん)というパン屋さんのパンが美味しかったので、記録しておきたいと思います。駅前商店街は駅から見ると大きく2つありますが、「パン樹・久遠」があるのは仲見世通りのほうです(駅から見て奥側)。

人でごった返す下り坂の商店街を進んでいくと、左側に特徴的な入口のお店がありますが、それが「パン樹・久遠」。入口に「天然酵母クロワッサン」と書かれた看板が立っています。

イースト、マーガリン、ラード使用のパンと天然酵母パン、両方を取り扱っているようです。店内は広くありませんがフランスパン、食パン、サンドウィッチ、惣菜パン、デニッシュパンなど一通りのパンが揃っていました。朝8時から営業しているようなので、さらに種類豊富な時間帯もあるのかもしれません。

ただ連日13時頃訪れたためか、店内はイートイン客とテイクアウト客でごった返しており、次から次にパンが焼きあがるものの片っ端から売れていくような状況でした…それゆえ2日目に訪ねた際に、初日に購入して美味しかったパンとそれ以外の数種類を購入してすぐにお店を出ました(笑)

お腹が空いていた2日目は、店前のベンチに座って買ったパンを食べながら、次から次へと「パン樹・久遠」へ吸収されていく人々を眺めていました。2日間で買ったパンは、メイプルメロンパン、野菜ピザパン、明太チーズパン、ごまごぼうパンの他、以下の2種類。

これ以外のパンも生地が特徴的で美味しかったのですが、特にこの2つは別格だったので2度購入して持ち帰りました。

写真左側のパンは「くるみとレーズンのカンパーニュチーズ」(290円)。モチモチ生地にくるみやドライフルーツ、チーズがたっぷり練り込まれた味わい深いパンです。

右側のパンは「天然酵母古代米あんクリームチーズ」(180円)。ホシノ酵母を使った古代米が練り込まれた生地の中に、小豆あんとクリームチーズがたっぷり入ったパンです。共にこれまで味わったことがないパンでしたが、一口食べた瞬間に美味しいパンだと認識しました。

熱海ラスカの中には伊豆産の野菜、フルーツ、海産物を始め、駅弁、惣菜、お菓子、喫茶店、レストラン、ドラッグストア、100均もあり、観光客にとってかなり重宝する駅ビルに見えました。熱海へ行くことはほとんどありませんが、今後行く機会があれば再度「パン樹・久遠」とラスカで買い物したいと思っています。「パン樹・久遠」HP

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、海外移住など追求して自由に暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]