ぺんぎんメモ

美味しかったMOA美術館レストラン「花の茶屋」の食事

time 2019/03/01

先日行った熱海のMOA美術館。そこまで広くない敷地と多くない所蔵点数ですが、建てられている場所が高地なので美術館からの景色は絶景です(天候にもよると思いますが)。熱海は坂が多く居住地としては不便そうですが、居心地良い空間をいくつか見つけたので、自宅から近ければ頻繁に訪れたい場所の1つです。

今回、MOA美術館展示品を堪能後、美術館併設の食事処で摂った食事が結構美味しかったので記録しておこうと思います。

その食事処は美術館1階の「茶の庭」に位置し、「茶の庭」手前には「竹林」もあって、そこに身を置くだけで自然を浴びられる構造になっています。

こちらがその食事処である「花の茶屋」。地産地消・オーガニック素材を中心にした日本料理とあんみつなどの甘味を扱うお店です。店内は少々狭いですが、価格設定はそこまで高くないのでお勧めです。

また、周囲には「二篠新町 そばの坊」という蕎麦屋さんと、茶道具を鑑賞しながらお茶・お菓子が楽しめる「茶室 一白庵 和菓子と抹茶・煎茶」というお店もありました。

さて、「花の茶屋」で注文した「桃山御膳」(1300円)。桜海老と釜揚げしらす丼(or 鮪漬け丼から選ぶ形になっていました)、あおさのお吸い物、なます、揚げ出し餅、卵焼き、つくね、鰹佃煮の御膳内容。素材を活かした上品な味付けと、ちょうど良い量が◎(同行者は少なめと言っていたので、年配者向けの量かもしれません)。次回機会があれば、あんみつなどの甘味も味わってみたいです。

美術館には他にも、オーガニックコーヒーを飲める「the cafe」や、本格的フレンチが堪能できる「Cafe Restaurant Au Mirador」があり、長居したくなるような飲食環境がありました。

そんな風にきちんとしたお店で飲食するのも良いですが、個人的にはおむすびでも握ってきて「茶の庭」の椅子にでも座りながら、自然の中で食べたいなあと思いました(笑)次回以降に訪ねる機会があれば、お茶も持参してそうしたいと思います。

(花の茶屋)

  • 営業時間:11~15時半(LO15時)
  • 休日:水曜日・木曜日・展示替日、その他MOA美術館カレンダーに依る 1/4休業
  • 「花の茶屋」HP

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、海外移住など追求して自由に暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]