ぺんぎんメモ

箱根湯本駅前では毎回スイーツを買っている

time 2017/02/25

箱根湯本駅に行くと立ち寄るのが、駅前にある「菜の花」というお菓子屋さん。ここの「箱根のお月さま。」というお饅頭が好きで毎回買っています。大きさ・生地の柔らかさ・もちもちした食感・しつこくない甘さが絶妙なんですよね。

原材料には、沖縄波照間産の黒糖、沖縄のぬちまーすというお塩、北海道十勝の特別栽培(減農薬)の小豆を使用。写真左側の「ご黒ろうさん。」というお饅頭も美味しいですが、「箱根のお月さま。」の方が好み。

また、「小田原うさぎ。」というお菓子も好きです。見た目は普通のどら焼きですが、生地がふわふわ・中にバターが入っている・餡の甘さが控えめ・できたてが食べられるので最高に美味しい!ちなみに、こちらも北海道十勝の特別栽培(減農薬)小豆を使用している他、国内産小麦粉、新鮮な卵、ハチミツ、とろける純バターなど美味しい要素が凝縮されています。

箱根湯本駅前には数多くのスイーツ店があり、どれも美味しいので20代の頃は買い過ぎ・食べ過ぎでよく気持ち悪くなっていました(笑) 今でも量は違えど、駅前商店街にある菊川商店の「箱根まんじゅう」や、駅からは少し離れた場所ですがちもとの「湯もち」を買ったり、毎回楽しんでいます。

箱根湯本駅前にはそんな食べ歩きに適したスイーツ店が並んでいるので、近くを通ったらフラ~っと入ってその場で買って食べるものいいかもしれません。箱根に来るときは大概疲れているせいか、どうもスイーツに手が伸びてしまう私です(笑)

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備しているブログです。社会環境への言いたい放題、旅、食事など実体験を踏まえてお届けします。科学的かどうかは重視していません。基本的に自由です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]