ぺんぎんメモ

仕事前に過緊張してしまう癖が抜けない

time 2019/06/10

夫から不思議がられることの1つに、凶暴乱暴な性格にもかかわらず、仕事前になると極度に緊張してしまう癖があります…「仕事前」というのは新しい外勤の仕事を始める前と、出勤日当日に職場へ行く前の両方の意味を指します。

前者は不明点が多いことへの不安からくるものなので、ある程度慣れれば解消されるのですが、後者は臨機応変に動けるように・ミスしないようにというプレッシャーからくるものなので、どこに勤めても出勤日には必ず過緊張に襲われます。

過去、特に緊張が酷くなる職場に勤めていた時は、あまりの緊張に出勤拒否・現実逃避症状が出たり(出勤中に帰宅したくなるとか寄り道するとか)、休日になると自宅ベランダから数時間意味も無く外の景色を眺めていたりしていました。しかも仕事の責任に耐えきれなかったり、忙しすぎてまともに休みがとれなかったりすることが続くと、もはや緊張の域を超えて病んでいきます…

適度な緊張は必要と思うのですが、過緊張は胃腸の調子も狂わせるし、食生活の乱れも誘発するので何とか脱出したい癖。体質的な問題で仕方ないといえばそれまでですが、歳を重ねる中で徐々に図太くなれば?少しは解消されるかもという微かな望みも持っています。

とはいえ、日本語が通じる環境でさえこんな弱小体質では、海外生活ではどうなってしまうのかという不安がぬぐえません。何とかそれまでに、過緊張しない体質へと変わりたいものです。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

[詳細]