ぺんぎんメモ

1週間くらい温泉に浸かっていたい

time 2019/08/10

最近、半年前に伊豆を旅行したときの写真を見返していて、まだ半年しか経ってないことに愕然としました。なぜなら、もう何年も前のことのように感じていたからです。でも写真もスマホに残っているし、露天風呂付のお部屋でまったり過ごした記憶も微かにあるので、そんなわけはないんですけどね。

お部屋には露天風呂以外にリラックス効果抜群のヒノキ風呂もあって、その香りが気に入って繰り返し入った記憶があります。あゝ写真を見ているだけでヒノキの香りが蘇ってくる!今身体のあちこちが痛いので、「温泉にでも浸かってこの痛みを和らげたい」と心底思っているからかもしれません。

ここ1週間程サロンパスを貼って寝ているのですが、背中の張りがどうにも酷い…しかもその痛みが段々と下に降りてきて、腰や尾てい骨付近も痛くなってきています。立ちっぱなし・座りっぱなしの体勢から異なる体勢にうつる時や、起床時に起き上がる時には痛みが出やすいので注意していますが、痛いものはどうやっても痛い…

忙しさと暑さでシャワーだけで済ませていることや、連日の暑さで冷たいものばかり摂取していることが治りにくくさせているのでしょうが、これだけ暑いと自宅で湯船に浸かる気にはなれません…でも温泉地へ行って温泉になら浸かりたいなぁ。

【追記】後日、休みの前日にしっかりと食事を摂って帝国製薬の湿布を貼り、9時間以上クーラー無の部屋で寝たら、嘘みたいに痛みが消えました(汗だくになった挙句、足がつりそうになりましたが…)。背中を曲げるのも辛かったのに、信じられません。

実はこの湿布、匂いが強烈なので仕事に支障が出ないようにと平日は遠慮していたのですが、もっと早く貼れば良かった。もしかすると、連日クーラー有の部屋就寝し身体が冷えていたことと、睡眠不足だったことも治りにくい要因だったのかもしれませんが、とりあえず温泉や整体へ行かずとも大丈夫そうなので良かったです。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、海外移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]