足に負担をかけないために、ハイヒールからローヒールへ替えた

%e3%81%ba%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%93

数年前までは、短い足を長く見せたいという気持ちが強く、ヒールの高い靴ばかりを履いていました。しかも、ヒールの高い靴を履くと足が鍛えられて体に良い、とまで思っていました、、、

それが数年前に雑誌で、「足に変な筋肉がついて太くなるし、健康にも良くないから、モデルさんは皆プライベートでフラットシューズを履いている」という記事を読み、衝撃を受けました。

それ以降少しずつですがヒールの高い靴はやめて、ヒールの低い靴かフラットシューズを履くようになりました。

その後、ヒールの高い靴は体のバランスを崩すことを知ったり、ローヒール靴やフラットシューズの履き心地が断然ラクだと実感したりしたこともあって、自然とハイヒール靴は買わなくなりました。

ローヒール靴やフラットシューズに慣れてしまうと、よくあんな足が痛い靴を見た目重視で辛抱して履いていたなぁと思います、、、

ハイヒール靴を履かなくなってから、ローヒールパンプスやカッターシューズなど、ローヒール靴にも豊富な種類とデザインがあることを知りました。

同時に、ローヒール靴の中でも履きやすい靴しか履かなくなり、必要最小限の靴しか持たなくなりました。以前は20足以上あった靴も、今では8足に減っています。

歩きやすい靴は、長時間の外出もストレスフリーでいられて快適なので、今後もそんなローヒール靴やフラットシューズを履き続けたいと思っています。