高品質ワセリン(プロペト)は肌への浸透速度が早くてかゆみによく効く

化粧水から高品質ワセリン(プロペト)へ替えたでご紹介したプロペト。使い始めてから約3ヶ月が経ったので使い心地を記録しておこうと思います。

結論から言うと、顔をはじめとする全身に使っていますが、ほぼ化粧水と同じように使えて助かっています!

また、塗った後に水に濡れてもヌルヌルしないため、いつでも気軽に使える点も◎

むしろ化粧水よりも優れていると思う点は、肌が猛烈にかゆくなった時にプロペトを塗ると、それまでのかゆみが嘘のようにひいていくこと。就寝前に何度も助けられています。

ちなみに、以前使っていた白色ワセリン(健栄製薬)と比べると、プロペトの伸びは抜群に良くベタ付きも感じません。もちろん黄色ワセリンで感じたような石油臭さもないので、顔に塗っても違和感ゼロ。

プロペトの見た目はこんな感じで以前の白色ワセリンに似ていますが、塗ると肌にスーッと浸透していく感じ。

先日、夜中にかかとが猛烈にかゆくなって目が覚めた際も、プロペトを塗ったらすぐにかゆみが収まりました。それだけ肌への浸透速度が早いのかも。

成分も、白色ワセリンのみとシンプル。

外国産某有名ハンドクリームのように、「〇〇アルコール、〇〇グリセリル、〇〇エタノール、〇〇硫酸ナトリウム、〇〇エステル」などよく分からない成分が入っていない点も◎

ちなみに、お化粧前の化粧水代わりに使っていますが、ほんの少し手に取って手のひらで伸ばし、顔全体に塗り込むだけで肌がちょうどよく潤います。

しかも、油分が満たされ始めた肌は何もしなくても潤うようで、最近ではプロペトを塗らなくても水で顔を拭いてから化粧下地を塗るだけでいい感じ。

また油分が不足したら塗ろうかと思いますが、そうでなければ最低限のケアだけで済まそうと思います。