ぺんぎんメモ

【青森市内観光・1泊2日1人旅】青森土産を大量購入④「A-FACTORY」お菓子編

time 2020/12/23

まだ買ったものがあるのか!?と思われてそうですが…実はJR青森駅から徒歩すぐの「A-FACTORY」でも大量のお土産を買いました!ここはシードル(発泡性醸造酒)を製造販売しているほか、最新の青森県名産品が揃っているのでオススメ!

ここでのお気に入りは、以前ネット注文(砂糖不使用・風丸農場「農家が干したリンゴ」が美味しい)したこともある「農家が干したリンゴ」!原材料はりんごと塩だけですが、素材を活かした干しりんごのモチモチ食感が何とも言えません!

購入品はふじを使ったものですが他にも紅玉やジョナゴールド、王林などりんごの種類別にいくつかのラインナップがありました。 確か都内の青森アンテナショップでも売っていたと思います。これは大量買いしたい品でした(泣)

あと絶品だったのが「あおもり林檎ショコラ」!セミドライりんごをチョコレートでコーティングしたお菓子なのですがこれが当たり!

あおもり林檎ショコラには、今回買ったホワイトとミルク以外に抹茶もありました。他にもチョコレートコーティングされていないアップルシナモンとアップルレモン、コーティング自体がない林檎セミドライという品もあったかな。

ただ今回買ったホワイトとミルクが美味しかったので、次回もこの味をリピートすると思います(笑)

今回買ったホワイトとミルクは津軽産りんご100%使用商品。そのせいかセミドライりんごがとてもジューシーに感じましたね。

チョコレートコーティングがセミドライりんごと合っていて◎ ただ1粒が小さく、1袋もすぐ食べ終わってしまう量なので…財力があればこれも大量買いしたい品です!

店内の冷蔵スペースで見つけたのがこのアップルパイ。

弘前のアップルパイの大会?で人気だった品らしい。個人的にはパムパムのアップルパイのほうが好みですが、これも美味しかったです。弘前にも行ってみたいなぁ~

布製の小さな手提げバッグ。これは買うか迷った品ですが、青森市内へ行った記念になったしシンプルな見た目で可愛いし、帰宅後やはり買って良かったと思いました!

こちらは青森在住の友人が帰り際に渡してくれた品々。友人の気遣いが嬉しい!!毎回大量なので恐縮してしまいますが。

そう言いつつすでに完食してしまったのですが(笑)厳選された素材が美味しい品々でした。

特に絶品だったのが「フリーズドライアップル」!初めて食べたのですが、サクサクとした食感も新鮮ながらりんごの味が凝縮されたやみつきになる品でした!

原材料がりんごと塩だけということからも、素材が活かされた品と分かります。これも大量買いしたい品だった~

ビックリしたのが、アップルクグロフは先日ご紹介した「シュトラウス」が作っているものでした。日持ちは3週間ほど。

クグロフはあまり食べたことがないのですが、このクグロフはその名の通りりんごがたっぷり入っていて青森らしさを存分に感じられるものでした。

あとこれは自ら「シュトラウス」1階の売店で購入した、日持ちするアップフェルシュトゥルーデル。

喫茶シュトラウスで食べたアップフェルシュトゥルーデルとは異なる味わいでしたが、パイの中にぎっしり詰まったりんごがこれまた青森らしさを感じさせてくれる品でした。

ご紹介した大量のお土産は数品を除いて跡形もなく胃袋へ入りましたが、それだけ青森には美食があるということなのです。よくもまあ行く度にこれだけ買い込むなぁとは自分でも思いますが(笑) そう言いながら、次回の青森旅行でも美食を大量に持ち帰れるようせっせと働きたいと思います!

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]