ぺんぎんメモ

青森県産有機JASりんごとベラミーズパイシートのアップルパイが絶品

time 2021/01/09

若山曜子先生の『溶かしバターと水で作れる魔法のパイレシピ』という本に載っているタルトタタン。それを年末ようやく作って絶品だったので、今度はその中身でアップルパイを作ることにしました。

パイ生地はカルディで購入しておいた冷凍パイシートを使用。このパイ生地、ショートニングやマーガリン不使用で、原材料が小麦粉・バター・水・食塩のみの良品!

使用方法も簡単。

タルトを作ろうと買っておいたタルト型(18cm)が、先日のタルトタタンからようやく活躍し始めました。

本のレシピはグラニュー糖ですが、いつも使っている素焚糖(すだきとう)を使用。

フライパンへ素焚糖を入れて溶けるまで熱したら、バターを入れて溶かします。そこへりんごを加えて、りんごから水分が出てしっかりキャラメル色になるまで煮絡めていきます。今回は25~30分くらいで止めてしまいましたが、もっと煮詰めて水分を飛ばした方がいいと思います。

煮詰めている間に、冷凍パイシートを解凍して型に合わせて伸ばし、フォークで生地表面全体に穴を開けておきます。

そのパイ生地へ煮詰めたりんごを流し入れ、180℃のオーブンで40分焼きます。

こんな感じで完成。一晩置いてパイ生地とりんごが馴染んだほうが美味しいです。

これまでアップルパイはシナモン風味しか知りませんでしたが、今回作ってみてキャラメル風味のほうが好きになりました。絶品です!!

生クリームを添えても絶品。また作ろうと思います!

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]