好きなものを集めたコラージュノート・collage notesを見返してホッとする

約10年前からですが、気に入った食・服飾品の写真やパッケージなどを専用ノートに貼り付けています。

貼りすぎてノート本体が耐えきれなくなってきたので、近年は補修しながら使用中。あと5~6ページで一杯になるので、その後は新しいノートを使おうと思っています。

10年間も貼り続けていると、感性の変化?が知れて面白く、疲れた時に見返すと元気になれるから不思議です。

基本食べ物が多いですが、思い出深かった旅の品なども貼っているので懐かしい~

パラパラ見返していると、国内外どこへでも自由に行けた日々が懐かしくなります…

コラージュというよりただテキトーに貼り付けただけですが…その時々で心に残っているものの集積なので、眺めているだけで落ち着きます。

貼り始めたばかりの頃は自分の好きなものってよく分かりませんでしたが、10年以上続けたら自分の好きなものってこういうものなんだなって、なんとなく分かってきました。

もちろん好みは変化はしていくでしょうけど、当時受けたであろう印象は残しておきたいです。

中国支配は心配ですが…早く香港へも行きたいなぁ~旺角、花園街、西洋菜南街、銅鑼湾。

散財していた過去を象徴している部分もあり…奨学金返済中の身としては突っ込みどころ満載…

それでも現在のように、気力や体力、食欲を失いかけて道をさまよっているような状態のときは、気力や食欲を回復させてくれることもあり、私にとっては宝物です。

人生を何年続けられるか分かるはずもありませんが、自分が好きになったものを大切に、そしてその好きなものを突き詰められるような道を進んでいきたいです。