冷やして美味しい!簡単混ぜるだけ!土台なしベイクドチーズケーキ(18cm)

連日の猛暑にもかかわらず、仕事帰り無性にベイクドチーズケーキが食べたくなったので材料を買って帰って焼きました。

【ベイクドチーズケーキ18cm丸型×1台分材料】

  • クリームチーズ 200g
  • てんさい糖   60g
  • 小麦粉     45g(大さじ3)
  • 卵       2個
  • 生クリーム   200ml
  • レモン汁    少々

【作り方】

  1. 全ての材料を混ぜる。
  2. 170度のオーブンで45分焼く。
  3. 焼けて型から外して、冷蔵庫で一晩冷やして完成。

粗熱をとって冷やす必要があるので食べたのは翌日でしたが、とっても美味しかったです!!

洗濯物がよく乾く以外に猛暑のメリットは、こういうお菓子作りの際に使うクリームチーズやバターがすぐ柔らかくなることでしょうね~(クーラーなし部屋限定)

これまで、クリームチーズと砂糖を混ぜるのは泡立て器かハンドミキサーでやっていましたが、猛暑のためか今回はゴムベラでいけました。最初から最後までゴムベラでいけて洗い物も少なくて素晴らしい!

上から順番に材料を入れ、その都度よーく混ぜたら型へ流し込みます。土台がないため、これまで型にクッキングシートをひかず中身が漏れ出していましたが、今回は大雑把ですがクッキングシートをひきました。

おかげで上手いこと収まりました。

170℃で45分焼いた直後の写真。焼いた直後は2倍近くに膨らんでいましたが、冷めるにつれて元の厚みに戻りました。

焼けた直後はゆるゆる生地なので、毎回本当に固まるのかなって不安になります。が、時間をかけてしっかり冷やすことでちゃんと固まるんですよね~粗熱がとれたら冷蔵庫へ。

一晩寝かせたらもうしっかり固まっていました!

バナナジュースと一緒に食べましたが、それはそれは濃厚で美味しいベイクドチーズケーキでした!夫にも好評。寝かせる必要はあるものの、混ぜて焼くだけって手軽さが好きです♪

ここ数か月、食欲不振になりお菓子作りからも遠のいていましたが、また少しずつ希望が見えてきたせいかお菓子を作る気力も戻ってきたような気がします。やっぱり手作りのお菓子って美味しいですね♪