【牛乳・バターなし】純ココアのお菓子レシピ!簡単マーブルケーキ

ときどき無性にココア味のお菓子が食べたくなるため、冷蔵庫には純ココアを常備してあります。先日まさにそのタイミングが訪れたため、ずっと焼いていなかったマーブルケーキを焼きました♪

マーブルケーキは幼少期に母がよく作ってくれた思い出の味で、実家に住んでいた頃は自分でもよく焼いていました。ただ、1人暮らしを始めてからは製菓道具もなかったこともあり、自然とお菓子作りから遠のいていました…

それが数年前から徐々に道具が揃い始めたこともあって、再びお菓子作りに熱中するように。

そんな流れで、最近も気力があれば…お菓子を作っているのですが、そういえばマーブルケーキは焼いていなかったなと思い、ちょうどココア味のお菓子が食べたくなったので焼いてみたのです。

【18cmパウンド型×1個分材料】

  • 太白胡麻油   60g
  • 砂糖(洗双糖) 50g
  • 卵       1個
  • 水       20g
  • 薄力粉     110g
  • ベーキングパウダー 小さじ2/3
  • ココアパウダー  10g
  • 水        20g

太白胡麻油~ベーキングパウダーまでの材料を上から順番に混ぜたら、一旦ストップ。

生地の1/4くらいの量を別のボールにとり、そこへココアパウダーと水を混ぜます。

何度か作ってみて、水を加えて柔らかめの生地にすると、キレイなマーブル模様になると分かりました。

ココア生地とプレーン生地の完成です!

生地が完成したら、まずプレーン生地をパウンドケーキ型へ入れていきます。

例によって、パウンドケーキ型にはクッキングペーパーをカットしたものを敷いています。

数年前までは、オリーブオイルorバター+小麦粉でクッキングシート代わりにしていたのですが、パウンドケーキ型の間に生地が入りこみ洗う手間がすごくかかるので…おとなしくクッキングシートを使っています。

プレーン生地を入れたら、今度は所々にココア生地を落としていきます。

両方の生地を入れたら、フォークなどを使って、上から下の生地を出すようにして軽く2、3回全体を混ぜます。

混ぜたら、180℃に温めておいたオーブン(下段)で35分焼きます。焼けたら型から外して、冷めたら完成!

焼きながら懐かしい匂いが部屋中に広がり、「そうそう、これこれ!」とマーブルケーキの匂いを思い出しました。

そして、食べてみたらサクサクして香ばしく、プレーン部分とココア部分の味の違いも楽しめて、とっても美味しかったです!

食べると止まらなくなるお菓子で、万人受けする味だと思います(このレシピは甘さ控えめですが)。夫も好きですし、プレゼントにも喜ばれるはず♪

久しぶりに焼いたら、あまりに美味しくてすぐ無くなってしまったので、週に2回以上焼いています!定期的に焼きたいお菓子がまた1つ増えました♪