ぺんぎんメモ

好きなことをしてればいつも楽しい

time 2017/03/11

食べること・寝ることなど生理的欲求以外に、ずっとしていても飽きないこと・時間を忘れていつまでも続けていられること、が人それぞれあると思います。

私の場合、日常的には読書と料理、非日常的には1人旅、そして熱帯魚がいる遠浅の綺麗な海で泳ぐことです。

そんな好きなことをしていれば、いつも楽しくいられる気がします。楽しいというのは、ワイワイという賑やかな感じではなく、心が躍るような感じです。

個人的には、会社にいる生活からほぼ家にいる生活になって、好きなことができる時間が激増したのでそう気付きました。ほぼ1日中家にいられる生活を、これまでしてこなかったせいなのかもしれません。

おかげで毎日楽しくストレスもなく快適です。もちろん財政的な制約はありますが、自分と家族を大切にして過ごせることは何て最高なんだろう!と実感しています。

現社会では、幼少期から家族や大切な人と過ごせる時間が十分にない以前に、自分だけの時間・自分と向き合う時間さえもないような気がします。

そんな環境にいると、心から楽しいと思えることに出会えなかったり、出会えても気付けなかったりフタをしたりしてしまうのかもしれません。そのうち感覚が麻痺して、何が楽しいのか分からなくなってしまうのです。

私もそんな渦中にたぶんまだいるので、読書や料理、1人旅以外の楽しいことを今後少しずつ開拓していこうと思っています。

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]