ベランダの花 ― 米のとぎ汁で植物を育てる

お米のとぎ汁はお肌に良いと聞いたことがありますが、植物の成長にも寄与するようです。

昨年初めて育てた鉢植えのサフィニアも、日当たりイマイチな我が家のベランダで綺麗に咲いてくれたのは、お米のとぎ汁が要因だった可能性があります。

サフィニアは芽をカットすればするほど咲く花で、最初はカットするのが可哀想で躊躇していましたが、そうすると全く花が咲きませんでした…

その後、思い切って芽をカットし始めたら、写真のようにどんどん咲くようになりました!

ちなみに、今年(昨年冬)は他にチューリップも植えました。最近ちょうど芽が出てきたので春まで待ち遠しいです♪

春の訪れは温度や天気からも感じることができますが、こうした植物によって視覚からも味わえます。

実家に住んでいた頃は、グラジオラスやチューリップ、れんげ、シロツメクサ、マリーゴールド、あじさい、コスモス、マツバボタンが周囲に咲いていてよく癒されていました。

今は小さな鉢ですが、植物の成長を身近に感じることができるので、それもまた幸せだなぁと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
土・布・紙いじり
ぺんぎんメモ