ぺんぎんメモ

sponsored link

中国庶民の生活を垣間見れる市場

time 2017/03/03

中国西安に滞在時、近所で市場がやっていると聞いてスーパーやコンビニ以外の買い物処に興味が沸き、その市場に行ってみることにしました。

中国へ行ったことがある方は分かると思いますが、コンビニでもスーパーでも百貨店でも中国で働いている店員というのは基本自由な振る舞いです。日本のように制服がある場合も少なく、きちんとした立ち居振る舞いで丁寧な言葉遣いをする店員もあまりいません。

コンビニで買ったおにぎりをレジを通した後に投げられたこともあります。「ほらよっ」てな感じで渡されたおにぎりは半分潰れていました(笑)

多民族国家であり日本よりも長い歴史を持つ国であるため色々学ぶ部分も多いですが、現代でそう感じる部分は少ない気がします。もちろん超優秀な人も多いですが。

何はともあれ市場を観察しに行きます。

市場は約1kmに渡って両側にお店が並んでいる大きな規模のものでした。日本の感覚からするとそう思いますが、現地の感覚からすると小さい規模の市場なのかもしれません。

卵とザクロの売り場を見つけました。美白・美肌の効果で知られるザクロですが、いつだか中国でザクロが爆発したというニュースがありましたよね……このザクロは大丈夫なのかな?

ここでは主に果物を売っています。きれいな色の果物、まさか人工着色料使っているなんてことはありませんよね……?

こちらはお野菜。こちらは水が美味しくないでの野菜のお味は期待できませんが、外見は普通の野菜です。

大量のりんごをトラックに乗せて売っています。中国のりんごは日本のりんごより外色が薄い気がします。

こちらでも。ちょっと店主が怖そうな人ですが他のお店よりお客さんがいたので、美味しいのかもしれませんし安いのかもしれません。

こちらのお野菜は随分と立派なものが目立ちます。わが子を見つめるような眼で野菜達を見つめる店主が魅力的でした。

こちらは機械でごまをペーストにして売っているお店です。ビンに詰まっているのは白ごまペーストですが、曜日によって黒ごまペーストを売っている日もあるようです。

こちらはケーキなどの焼き菓子を売っているお店です。中国の焼き菓子で美味しいものに巡り合ったことがないので、戦々恐々と見つめてしまいました。

魚!?えっ大丈夫!?と思ったのですが普通に常温で売っていました。西安は内陸都市なので川魚だと思うのですが、生で食べる習慣がないので冷やして売る必要はないのでしょうかねぇ。それにしてもそれにしてもです……。

魚があれば肉もあります。こちらも常温。げっ!店員もお客も普通に素手で扱っていますが、衛生面が非常に心配になります。

食べ物以外にも色々売っていました。まずは布や洋服。日本とは違い奇抜な色の服が目立ちます。

幼児用のパジャマを売っています。

こちらはボタンや糸などの手芸用品を売っていました。カラフルな色のボタンは見てい楽しかったです。

こちらは女性下着を売っているのですが、原色ばかりの品ぞろえで自己主張の強さを感じました。

こちらは珍しい生活小物売り場です。箱やカゴ、座布団等が売られていました。

バッグ売り場もありました。随分年配層好みのデザインです、いや日本ではもはやこうしたデザインのバッグを持っている人はいないかもしれません。

市場を見た感想は面白かった一言に尽きます。市場自体も面白いのですが、買い物に来ている人々を観察するのもとても面白かったです。中国で暮らす人々の生活を垣間見る貴重な経験になりました。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。