美味しいとんこつラーメン「我馬」の赤うま

今はそれほど食べませんが、20代の頃は豚骨ラーメンが好きでよく食べていました。

今でこそラーメンといえば豚骨という感じですが、当時は昔ながらの醤油ラーメンも多かった気がします。そんな豚骨ラーメンですが、個人的に1番美味しいと思ったのは、広島市内中心部にある「我馬」というラーメン屋さんの「赤うま」!

ピリ辛で美味しいスープとストレートの細麺、トロトロの焼き豚がたまりません!「白うま」もありますがパンチが足りないので、毎回「赤うま」を注文。炒飯、一口餃子、プリンなど他のメニューも美味しかった印象があります。

都内でよく行ったのは「一風堂」や「一蘭」、「じゃんがら」。

でも、一風堂でよく食べていたのはラーメンより焼飯かも。店舗によっては炒飯がないところもありますが、あれば毎回注文!当時はラーメンと炒飯を一緒に食べるのは普通でしたが、今ではその頃の胃袋が懐かしい…

そういえば、学生時代の先生にラーメンがすごく好きな方がいて、学会の度に3食ラーメンを食べてご自身のブログにUPされていました。ただその先生、あるとき長期入院してしまったんです。その原因は不明でしたが、私はおそらくラーメンの食べすぎではないかと思っています…

というわけで、いくら好きでも食べすぎは良くないと学んだのでした。でも、たまに無性に食べたくなるのが豚骨ラーメンなんですよね~広島へ行く機会があれば、また我馬で赤うまを食べたいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
旅先グルメ
ぺんぎんメモ