過去を振り返るのはかなり疲れる

そう思った理由は、ここ最近「自分は何が好きなんだろう」と過去を振り返っていたからです。

過去の自分史から何かヒントを得ようと思い返していたのですが、結果としてマイナスなことも含めて様々な事を思い返すことになってしまい、かなり疲れてしまいました。

個人的に、こういう「自分と向き合う」系はかなり疲れます…もしかすると同窓会などへ行けないのも、過去を振り返って疲れるため、それを避けたいからかもしれません。

さて、「自分は何が好きなんだろう」という命題ですが、考えても考えても答えが出てきません。

そういえば以前、同僚から「ぺんぎんさんって何が好きなんですか?」と訊かれた時も答えられませんでした…

安全で快適な住まいで、大切な人と暮らしながら、美味しい食事を作って食べられることが幸せなので、それが好きなことだと思っています。

ただ、それだけだと生活資金を稼げないので、それ以外に好きな対象を見つけて仕事に繋げようと思っているのですが…好きな対象が分からない。

飽きやすい性格だからか?自分がないからか?その両方なのか不明ですが、葉祥明氏がいう「それが好きで面白く、自分に合って楽しくやれる仕事」が何なのか分かりません。

もしかすると、そんなものはないのかもしれませんが…

30過ぎてそんな仕事を探しているのはおかしいのかもしれないし、このご時勢に仕事を選ぼうとしていること自体変なのかもしれませんが、自分のペースで長く続けられそうな仕事を探しています。

過酷な労働をし続けるのは本当に無理なので、早く合った仕事を見つけて生きていきたいです。