ぺんぎんメモ

簡単美味しいチョコナッツクッキー

time 2019/02/21

今冬は時間があるので、以前友人に教えてもらったクッキーを何度か作っています。そのクッキーが母からあまりに評判が良かったので、今日いつもの倍量を作りました。ただ、このレシピはバターと小麦粉の使用量が多すぎるので、市販菓子を買うよりマシだと思いますが身体への負担は大きいと思います…

今回は大量に作るからと欲張って、これまで入れなかったスライスアーモンドも入れてみました。どうやら私は何料理にしても、具だくさんが好みのようです。

(直径7cm×約30枚分材料)

  • バター 200g
  • てんさい糖 大4(チョコレートが甘いので相当控えています)
  • 卵 2個
  • 小麦粉 3カップ(薄力粉だと柔らかめ、強力粉だと硬めの食感になります)
  • チョコレート(細かくカットしておきます) 200g
  • くるみ(袋の上から叩いて細かくしておきます) 適量
  • スライスアーモンド 適量

まず、オーブンを170℃に予熱しておきます。次に、ボールにバターを入れて柔らかくクリーム状にします(大量のバターはなかなか溶けませんがレンチンは苦手なので、毎回予熱中のオーブン上にボールごと置いて溶かしています)。そこへ、てんさい糖を加えてすり混ぜたら、溶きほぐした卵を少しずつ入れてよく混ぜ合わせます。

強力粉を加えて混ぜたら、チョコレート、くるみ、スライスアーモンドを入れてサックリ混ぜ合わせます。

クッキングシートを敷いた天板に、生地をなるべく薄く伸ばします。170℃に温めておいたオーブンで15分ほど焼きます(焼き加減が足りなければ、さらに焼いてください)。

ほんのり焼き色が付いたら、お皿などに取り出して冷まします。焼けてすぐは柔らかいですが、完全に冷めるとサクサクになります。お世辞にも美しい見た目とは言えませんが…味は間違いなく美味しいチョコナッツクッキーです♪高カロリーですが。

ちなみに、今回使用したチョコレートは砂糖含有量が多いものなので、てんさい糖の量は最小限に控えています。もし砂糖含有量が少ないチョコレートを使う場合は、てんさい糖の量を増やすなど上手く調節してみてください。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備しているブログです。社会環境への言いたい放題、旅、食事など実体験を踏まえてお届けします。科学的かどうかは重視していません。基本的に自由です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]