ぺんぎんメモ

簡単美味しい!しっとりバナナチョコケーキ

time 2019/03/11

昨日、突然バナナを使ったケーキが食べたくなったので、バナナとアーモンドを買ってきてバナナたっぷりのケーキを焼きました。

それがあまりに美味しかったので今日またバナナを買ってきて(!)、今度はチョコレートとくるみと一緒に焼きました。

それがとてつもなく美味しかったので、備忘録として書いておこうと思います。砂糖は使わず、バナナを大量に使うこととミルクチョコレートを使うことで、丁度よい甘さのケーキになりました。

(18cm丸型1個分材料)

  • バナナ 4本
  • レモンすりおろし(レモン汁でも可) 少々
  • 溶かしバター 50g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 卵 1個
  • ミルクチョコレート 100g
  • くるみ  適量
  • 小麦粉  130g
  • ベーキングパウダー 小さじ1

(作り方)

  1. オーブンを170℃に温める。
  2. 大きめボールにバナナ3.5本を入れて、フォークや指などでつぶす。バナナ0.5本は飾り用なので好きにカットしておく。チョコレートとくるみは細かく刻んでおく。
  3. つぶしたバナナに、すりおろしレモンを入れて混ぜる。
  4. 3へ溶かしバター、オリーブオイル、卵、刻んだチョコレート、くるみを順番に入れて混ぜ合わせる。
  5. 4へ小麦粉とベーキングパウダーを入れてさっくり混ぜたら型へ流し入れ、飾り用バナナをのせて170℃のオーブンで40~45分焼く(上段なら40分、中段なら45分)。

つまようじや竹串で中心部をさし、生地が何も付いてこなければ完成です。小麦粉とベーキングパウダーを入れた後に混ぜ過ぎると膨らみにくくなるので、軽く混ぜ合わせるのがポイントです。

我が家のオーブンは上段・下段しかないので、仕方なく上段で焼くことが多いですが、そうすると構造上焦げることが多く困ります。このケーキも若干そうなってしまったので、可能であれば中段で焼かれることをお勧めします。

チョコレートと相性抜群のバナナケーキは、おやつとしてだけでなく食欲のない日のカロリー摂取にもお勧めです。ただバナナはシュウ酸を多く含むので、食べ過ぎには注意が必要です。

最近ちょくちょくお菓子作りをしていたら、以前から欲しかったパウンドケーキ型とマフィン型を買いたいという気持ちが沸いてきてしまいました。

ただ、両方とも千円前後するので購入を躊躇していたところ、パウンドケーキ型を複数持っているという母から1つ譲ってもらいました。ついでにクッキー型も譲り受けたので、当分はマフィン型は我慢して?これでパウンドケーキとクッキーを作ろうと思います。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、(セミ)リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]