ぺんぎんメモ

実家がない場合、海外移住時の私物はどうする

time 2019/06/03

実家を売却できたけれど、片付けや挨拶回り等最後まで大変だったでも書いたように私にはもはや実家がないので、海外移住時にも管理する建物がなくプラスだと思っていたのですが、現地へ持っていけない私物の保管場所がないことに悲しみ?を覚えました。

実家があれば田舎にある一軒家だったので、そこそこ大きな私物でも置いておくことができたのでしょうが、実家がなくなった今そういうわけにもいきません。とはいえ、海外移住の初期段階に現地へ所有物全てを持っていくのは、経済的にも物理的にもマイナスな気がします。

仮に比較的安価な船便で送るにしても、扱いがぞんざいなのは経験済ですし(日本から中国へ船便で荷物を送ると、1ヵ月半以上の日数がかかる)、物にもよりますが途中で紛失する可能性もあるのでできれば避けたいと思っています。

そこで調べてみると、今使わない物をとりあえず預かってくれるトランクルームやレンタルボックスがあるらしい。月額数百円~利用できるタイプもあるようで、会社も色々あるみたい。海外で永住地が決まればそういったシステムを利用する必要もないのでしょうが、私のように決まっていない場合には直ちに必要である物以外、国内に置いておくほうが良いのかなとぼんやり考えています。

もちろん海外移住時にはできるだけ処分して行くつもりですが、おそらく処分できないものも出てくるでしょうから、その時にそうした所有物を長期的に預かってもらえる所があると便利だなと思います。

アメリカに移住した友人は、移住時に所有物を周囲にあげたりして全て処分して行きましたから、荷物量によってはそういう決断もアリかもしれませんが、とりあえず今のところは色々なパターンを想定しておこうと思います。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、海外移住など追求して自由に暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]