ぺんぎんメモ

歯の矯正には期間も費用もかかるみたい

time 2019/06/04

先月歯医者で、歯の矯正に関する無料相談をしてきました。その際分かったことは、前歯だけの矯正はできないため(できる歯医者もあるかもしれません)、歯並びと噛み合わせで判断しながら矯正していくことです。確かに、前歯を動かしたら他の歯にも影響が出そうですもんね。

無料相談では、矯正したい箇所を歯医者側に伝えた後、歯医者側が矯正計画のための口内・体全体の写真を撮り、その写真を基に矯正にかかる期間・費用・行程などを算出。数日後、その算出結果を相談者に伝えてくれる流れでした。算出結果を聞いた後、実際に矯正するか否かを決められますが、矯正計画には有効期限があるのでその期限までに決断できなければ、再度改めて矯正計画を立ててもらう必要があるみたいです(2回目以降は有料)。

早速昨日、矯正にかかる期間・費用・行程などを詳しく聞いてきましたが、期間は約1年、費用は約80万円かかると伝えられ……やっぱり今の私には無理かもと思いました。ただ気になったのは、「このままでは見た目云々より噛み合わせが深すぎるので、遅かれ早かれ歯が薄くなり神経に達した挙句歯全体がダメになる可能性が高い」という指摘です。

これは以前にも指摘されていたことなのですが、改めて聴くと衝撃が大きい…確かに、年々歯が薄くなっていることは自覚していますが、気を付けていてもなかなか上下の歯の接触が減らないのです…ただ流石に30代での入れ歯は勘弁です。そのため、今すぐには無理でも可能な限り早く矯正しようと決めました。

しかも他にも衝撃的な事実があり、なんと歯の中心がズレているそうです…これは歯並び以前の問題ですが、原因として思い当たるのは、幼少期に顎に大怪我を負ったことと、高校時代に車に当て逃げされた際に前歯を強打したことです。その2回とも全身を強打しているので、歯の中心くらいズレていてもおかしくありませんが…ショックでした。

相談した歯医者ではフォロー?の言葉として、「矯正は歳を重ねてからでもできるので、急ぐことはありませんよ。最近は高齢者でも矯正する方が増えています。」とのこと。また、「歯医者によって矯正方法も異なるので、期間・費用なども違ってきます。ゆえに、色々な歯医者で相談してみるのも良いかもしれません」という助言もくれました。

そうは言っても、やっぱり歯のことなので信頼できる歯医者にお願いしたいですよね。なので、将来矯正するにしても今通っている歯医者でお願いしようと思っています。今通っている歯医者は数年前から何度か行っていて、金儲け主義でない腕の良い歯医者だと分かっているので安心なのです。

今回指摘された、噛み合わせの深さによって歯が消滅する以外にも、個人的には噛み合わせの不具合による体の歪みも気になっています。そのため矯正によって見た目だけでなく噛み合わせも改善されれば、その歪みも改善されるかも?という期待もあります。

結局、歯の矯正にはいくつかのメリットがあるので、なるべく早い時期に矯正が開始できるように、少しずつ金銭的準備を進められればと思っています。

(矯正によるメリット)

  • 歯並びの見た目が改善
  • 歯の中心のズレがなくなる
  • 歯が守られる(これ以上薄くならない)
  • 身体全体の歪みが改善

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

[詳細]