ぺんぎんメモ

洗濯槽カビには「酸素系漂白剤+お湯」で一晩

time 2016/11/09

%e9%85%b8%e7%b4%a0%e7%b3%bb%e6%bc%82%e7%99%bd%e5%89%a4-1

数か月に1回、洗濯物に海苔のような黒いものが付着してくるので、その都度、酸素系漂白剤で洗濯槽を洗浄しています。やり方は以下の通り簡単。

(材料)

  • 酸素系漂白剤粉末  500g~1kg(液体なら500ml~1000ml)
  • 50度くらいの熱めのお湯
  • ゴミすくい網
  • ウェットティッシュ(キッチンタオル)

注意:必ず酸素系漂白剤を使用すること(我が家では、酸素系漂白剤はシャボン玉石けんのもの(400円/750g)を使っています。)

(方法)

  1. 洗濯機にお湯を高水位で貯める
  2. 酸素系漂白剤を入れる
  3. 洗いコースのみで5分間回す
  4. 少し置いてから、再度洗いコースのみで5分間回す
  5. 3・4を繰り返す
  6. ゴミが出てきたら、ゴミすくいでゴミをとる
  7. もう一度洗いコースを5分間行い、今度は排水・脱水も行う
  8. 洗濯層に綺麗な水を入れて、洗い・すすぎ・排水・脱水のコースを行う
  9. 終了後、洗濯機内に付着しているゴミをウェットティッシュ等でふき取る

%e9%85%b8%e7%b4%a0%e7%b3%bb%e6%bc%82%e7%99%bd%e5%89%a4-3

この洗濯層クリーニングには半日ほど時間がかかりますが、上記1~4を寝る前に行い、そのまま一晩放置。翌日、5以降をやれば簡単にキレイになります。

2層式のものよりも汚れやすく、清潔に保つのが難しい全自動洗濯機の洗濯層ですが、数か月に1度でも洗浄することで、より長く清潔な状態で使い続けることができると思います。日々の家事もあるので後回しになりがちですが、時々洗浄して洗濯機を長く使いたいものです。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備している雑草ブログです。社会環境への言いたい放題、安全な食、倹約、旅など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]