ぺんぎんメモ

【3泊4日長崎・佐賀・大分旅行】九州旅行のお土産(購入品)

time 2020/11/28

九州旅行記が終わったところで、旅で購入したお土産を記録しておきたいと思います。食品がほとんどだったので今は跡形もないですが(笑)、湯布院で買った九州産のお茶と、別府で購入した竹しゃもじ&お箸は普段使いしているので今もときどき旅行を思い出します。

まず長崎で買ったのは、佐世保駅構内にあるお土産屋さんで和泉屋のカステラ。このカステラは数年前にも長崎駅で買ったことがあり、3種類の味の詰め合わせで美味しかったので再購入。長崎のカステラといえば福砂屋が有名ですが、関東ではあまり見かけないものを選択。

佐賀で買ったのは、佐賀駅前のA-COOPでさつまいもとレンコン。重いので購入を躊躇しましたが、新鮮で美味しそうだったのでつい。帰宅後調理して、重い中持ち帰った価値があったと思いました。特にレンコンはいつも買うスーパーのものとは鮮度が違ってシャキシャキ!

また、佐賀駅構内のお土産屋さんではお菓子を大量購入。佐賀県はボーロが有名なのでそれを数種類と、なぜか長崎名物のざぼん漬け。

佐賀みかんボーロは、柑橘風味が感じられるさわやかな味で美味しかったです。

また鶴屋という老舗和菓子屋の丸ぼうろは素朴な味で、これも美味しかった。

九州産ざぼん・砂糖・水あめが原材料のざぼん漬けは、お菓子の材料として良さそうな味でした。刻んでドライフルーツみたいに使えそう。

大分では別府駅のお土産屋さんで、かぼすダクワーズを購入。お土産屋さんで焼菓子の原材料表示を見ると、だいたいマーガリンやショートニングを使っているものが多いのですが、これは珍しく不使用。

ダクワーズは好きではないのですが、原材料の良さと美味しそうだったので購入したら大正解!かぼすクリームも生地も言うこと無しで美味でした。大分へ行ったらまた買いたい!

また、別府市内にある福助堂という竹製品を扱うお店で、竹しゃもじとお箸を購入。使い始めて早2か月、どちらも手に馴染んできました。

個人的にはこれが1番嬉しい買い物だったので、包み紙も掲載(笑)

あとこれは予想外に買ってよかったものなのですが、湯布院のスーパーで買った緑茶(嬉野茶)とほうじ茶。普段ほぼ麦茶か水しか飲まない我が家ですが、これは美味しかったので今もときどき飲んでいます。旅を思い出せる美食は尊い!また行きたい!と思わせる九州各地のお土産でした。

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]