ぺんぎんメモ

【3泊4日長崎・佐賀・大分旅行】別府市内観光(福助堂で竹製品購入、鉄輪むし湯で体回復)

time 2020/11/26

とうとう別府駅に到着!ホテルに荷物を置いたら、事前に調べておいた食事処へ。

別府駅東口から徒歩8分くらいの商店街にあるお店、「海鮮いづつ」さん。私達が訪れた時は空いていましたが(13時頃)、その後すぐに満席になりお店を出る頃には行列に…大人気店なんですね。

確かに海鮮丼定食、美味しかったです!

昼食後は同じ商店街にある、竹製品のお店「福助堂」さんへ。九州ガイドブックを買った数年前からずっと来たかったお店だったので感動!お店のおばさんが親切で、安いものは外国産で別府産ではないと教えてくれました。

ここでしゃもじとお箸を購入。本当はもっといろいろ買いたかったのですが、ここまでにお土産を山ほど買ったのでこれ以上持って帰れない(泣)みかんを入れるかご&かごバッグを買いたかったなぁ~

その後、別府駅前から鉄輪温泉行バスに乗って約30分。帰りのバス時間を確認したら、いざ鉄輪むし湯(かんなわむしゆ)へ。

効果絶大と聞いて来たものの詳細を知りませんでしたが、「鉄輪むし湯」とは今から約800年前に一遍上人が作った言われる名湯。

温泉の蒸気を通した石室に石菖(せきしょう)という薬草を敷きつめて入る蒸し風呂で、代謝を高める効能が随一といわれているそう。

この両側の建物が石室。入口券売機で券を買って受付に提出したら、男性と女性に分かれて入室。タオルや石室に着て入る服など、全てレンタルできるので手ぶらでもOKだったのも助かりました。

衛生面・プライバシー面には前時代感がありましたが、鉄輪むし湯の効能は本当でした。疲労困憊の体に、それはもう信じられないほどよく効いてくれましたから。別府に短期滞在できたら、回数券を買って通いたいくらいです。

一遍上人も見守ってくれていました(敬称略)。むし湯で温まったのと旅行疲れとで、駅まで戻るバス車内でウトウト。

その後地場の百貨店、「トキワ」さんへ。1階にお土産屋さんが充実していました。この百貨店の周囲に高速バスのバス停も点在していました(別府駅~大分空港間のバスは運休中だったので)。

別府で泊まった駅前ホテルは大浴場も温泉でしたし、夕食が岩塩プレートを使うなど美味しい内容だったのでコスパ最高でした(のに写真を撮り忘れた)。今回は時間がなくて行けませんでしたが、次回は「ゆめタウン」という地元のショッピングセンターへ行ってみたいです。

ホテルの朝食バイキング(手袋着用)を摂りながら名残惜しい気持ちになりました。トキワ百貨店前バス停から大分空港行バスに乗って、羽田まで帰りました。

これにて、3泊4日長崎・佐賀・大分旅行記は終わりです。今回のコースはとても良かったので、また同じコースで旅行したいです!

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]