疲れない範囲で簡単おうちごはんを楽しむ

こんなご時世だからというわけでもないのですが、最近は自宅でいろいろ作って食べることが多いです。自宅周辺にお店がないのもその理由ですが、ただ単に外食自体が億劫になっているのもあるかも。

そうは言っても毎日しっかり作る余裕もないので、負担の少ない簡単メニューを繰り返し作るのが定番化しています。

最近発見したのですが、レトルト品にひと手間加えるだけでもそこそこ好みの味になったりするので、そんな食事を満喫している感じです。

夫も時短or在宅勤務だったりするので、一緒に食べる機会が増えたことも大きいかも。

最近、休日によく食べているパスタ。1.4mmパスタ+レトルトソース+オリーブオイルで炒めたにんにく、で食べるのが最近のブームです。レトルトソース以外に、明太子とバターを合わせても美味しい♪

今年に入ってから頻繁に作っている三色丼。緑の部分はブロッコリー以外に、ほうれん草、絹さや、インゲンを使うことも。

たまに鮭フレークを入れたりして自由に中身を替えていますが、飽きない味で美味しい!汁物は味噌汁ではなくすまし汁のほうが合うかもしれません。

三色丼と並んで今年よく作っているのが、春巻き!

これまで春巻きは揚げるのが面倒で、味も苦手な印象があったのですが(椎茸やたけのこ)、好きな具材を選んで作ってみたら簡単で美味しくて、夫にも好評だったので以降繰り返し作っています。春巻きの皮が扱いやすく少量の油でもカリッと揚がるため、簡単献立の1つになりました。

ちなみに、ときどき産直市場へ野菜を買いに行くのですが、その新鮮野菜がおうちごはんを助けてくれています。冷凍保存してあるお肉やお魚と組み合わせると献立も増えますし、料理する気も多少は沸いてきます…

それでも料理したくない時もあるので、そういう場合はこんな風に野菜とキムチを大量に用意して、焼き肉にすることが増えました(お肉が写っていませんが)。発酵食品は腸内環境に良いので積極摂取。

最近は暑かった日の昼食に、冷凍庫にあったうどんと新鮮野菜を使ってサラダうどんにしました。

そういえば、産直市場で売っているお団子が美味しくて繰り返し買っています。糖尿病の夫にとっては禁食品ですが、2時間歩いた後だし&毎日あずきかぼちゃを食べているし…と都合のいい解釈をして食事を楽しんでいます。

ストレスが溜まりやすい生活環境が続き、料理する気持ちが沸かないこともありますが、その中でも作れる自分なりのメニューを増やしていきたいです。