大好きなにんにくを美味しくがっつり食べられる料理

普段からにんにくをよく使うので、青森県産にんにくが安いときにまとめ買いして冷凍保存しています。

そのため、使うのは冷凍保存品したものが多いのですが、先日産直市場で手に入れた地元産にんにくを焼肉時に焼いたら絶品だったので、以降は常温保存で使っています。

常温だと水分量が多いままなので、にんにく感がより強くなるようです。

そんなにんにくをがっつり食べられる、美味しい料理を記録しておこうと思います!ただ美味しいからといって食べすぎは禁物です…

まずは、唐揚げ!

おうちごはんの献立を考える日々・・・メニューが尽きてきたでも書いたように、これは本当に美味しくてしょうがないので月1~2ペースで作っています。鶏肉を漬け込むタレにすりおろしにんにくをたっぷり入れると、柔らかく仕上がるし食欲もそそるし絶品!!

レモンを絞ってマヨネーズや辛子と一緒に食べると、それだけでご飯をしっかり食べられます!

続いて、ギョーザ!

みじん切りにしたにんにくをたっぷり入れるのが好きなので、生姜やニラ、ネギ、キャベツとともに毎回大量投入して作っています!

そして、明太スパゲティ!

みじん切りにんにくをたっぷりのオリーブオイルできつね色になるまでフライパンで熱したら、バター、明太子と混ぜておきます。そこへ茹でたパスタを和えたら完成!これはもう教えたくないほど絶品です!

あとは冒頭にも書きましたが、焼肉時に焼いて野菜やお肉と一緒に食べる!

我が家の焼肉は、レタスに大葉+キムチ+お肉+焼肉のタレを包んで食べるのですが、そこへ焼いたにんにく(スライス)もプラスしたらもう絶品!!焼いたにんにくって何であんなに美味しいんでしょうね??

他にも、麻婆豆腐、麻婆ナス、回鍋肉、ラーメンなどにんにくを使う料理は多々ありますが、今回紹介した料理のようにがっつり使って美味しくなるかといえばそうでもないような…もちろん好みの問題なのですが。

食べすぎには注意が必要ですが、にんにくには以下のような多くの効果があるので、疲労蓄積時には積極的に摂取しています。

  • 体を温める
  • 血行を促進する
  • 血液をサラサラにする
  • 免疫力を向上させる
  • 抗菌作用をもつ
  • 胃腸の働きをよくする
  • 気の巡りを改善する(ストレスや気分の落ち込んだ時に食べると◎)

暑くなってくると食欲も落ちがちですが、しっかり栄養摂取するためにも適度に?にんにく摂取をしていきたいと思います!