匂いがいい!ヒノキまな板(京都産)へ買い替えた

これまで5年以上使ってきたヒノキのまな板を買い替えることにしました。理由は根深いカビが生えてしまったことと、まな板に付属していたスタンド(立てかける部分)が使いにくくなってきたから。

買い替える機会に別の素材のものに変えようかとも思ったのですが、他の素材でもカビる可能性はあるし、ヒノキの香りが好きだし、ネット情報によるとヒノキは包丁も傷みにくいらしい。

そんなわけでネットであらゆる商品を比較した挙句、これまで使っていたまな板とほぼ同じサイズで、厚みが1.5cmくらい増えたヒノキまな板(日本製)を購入しました。

このヒノキは京都産!

そのせいなのか梱包開封後2~3日は家中にヒノキの香りが漂い、夫も「ヒノキ風呂に入っているみたい」と言うくらいでしたが、1週間もすると落ち着いてきました(慣れもあるかな?)。

使ってみて、以前のヒノキまな板とは違い、十分な重さと厚みがあるのでカットするときの安定感が抜群!!

触った質感も、以前のヒノキまな板より明らかに滑らか。同じヒノキでもここまで違うとは。

実は、今回このまな板を買う決め手となったのが以下の3つです。

  1. しっかりと厚みがある
  2. しっかりと重さがある
  3. 京都産ヒノキから作られている

使い始めて少ししか経っていませんが、もうその存在だけで台所の雰囲気が良くなった気がします(笑)やっぱり自分の気に入ったものに囲まれて生活するのっていいですね。

コメント