津軽藩ねぷた村で買ったアスパラガス(自分用のお土産)が絶品だった

弘前滞在中、弘前公園近くにある「津軽藩ねぷた村」へも行きました。

その敷地内に農産物直売所があったのですが、そこで買ったアスパラガスが柔らかくてみずみずしくて甘くて絶品だったんです!また弘前へ行ったら買いたいなぁ!きっと他の農産物も美味しかったんでしょうね。

しかも、直売所の方に「アスパラガスは数日持ち歩いても大丈夫ですか?」と伺ったところ、こんな風に濡らした新聞紙に包んでビニール袋にまで入れてくれました。なんだか恐縮してしまいましたが、感動&感謝です。

地元の方いわく、「アスパラガスは太いほうが美味しいから太いのから売れていく、ほら残っているのは皆細いでしょう」だそう。今までアスパラガスは細いほうが断然美味しいと思っていましたが、鮮度が高い場合?は事情が異なるのかもしれませんね。

ちなみに、津軽藩ねぷた村には美しく迫力満点の津軽三味線の生演奏を聴ける施設もありました!目の前で聴く津軽三味線の音色は圧巻で、想像とは違う繊細な音色に聴き惚れました。

あと、これまでテレビでしか見たことがなかった巨大なねぷたを見れて感無量(過去の弘前ねぷた祭りで使われたものらしい)。

ほかにも、伝統工芸品を作っている光景を見れたり等々、あっという間に時間が過ぎていく観光施設でした。もう少しゆっくり見たかった心残りもあるので、次回弘前に行ったときは津軽藩ねぷた村ももう一度じっくり観光したいなと思っています。

 津軽藩ねぷた村HP

コメント