青池は「奥十二湖駐車場」バス停&森の物産館キョロロから徒歩すぐ!

バスで「十二湖駅前」から、青池最寄りの「奥十二湖駐車場」へ【バス停車駅・時刻表】からの続きです。

「森の物産館キョロロ」から、さっそく青池へ向かいます!

青池とは、白神山地にある湖の中の1つ。大崩山から12個の湖沼があるように見えたため十二湖と呼ばれていますが、実際は33個の湖沼があるそうです。

さて、青池目指して出発!とはいえ、案内が出ているので道なりに歩けばすぐに到着!

ブナ林の中をとぼとぼ歩いていきます。涼しくてとっても気持ち良い!

青池に向かう途中、「鶏頭場の池」という大きな湖がありました。

青空が広がる天気であれば、透き通る水面に山が見事に映し出されるそうです。

そして「森の物産館キョロロ」から徒歩約10分、ついに青池に到着!さきほどの湖と比べるとかなり小さいですが、青い!もうなんて言うか、青い!

深さが9mあるにもかかわらず、湖底が見えるかのように透き通っていたのが印象的。周囲の木々が鏡のように映し出されていて美しい!

お魚が泳いでいて水面がときどき揺れるのも美しい!あまりに幻想的・神秘的だったので、しばらくその場で眺めていました。なぜ青いのかは解明されていないそうですが、そんな分からない部分があるのも魅力的。

大勢の人が来ても見やすいように整備されていましたが、その美しさに見とれてスマホを手すりから落とさないよう十分気を付けて観光しました。次回はそれ以外に行った湖についてご紹介します~

コメント