ぺんぎんメモ

sponsored link

香港食事はまずいので和食(日本食)を選んで大正解

time 2018/09/20

今回で3度目となった香港滞在。毎回食事には苦労しますが、今回は上手い具合に手軽な日本食を発見できたので快適に過ごせました♪

特に、銅鑼灣そごう地下食品売場は5年前とは様変わりしていて、美味しそうな日本食(現地化されていない日本食)が豊富にありました。そのせいなのか、いつ行っても混雑しており、レジも各飲食店も激混みでした。

おにぎり・惣菜屋さん、お弁当屋さん、唐揚げ屋さん、たこ焼き・お好み焼き屋さん、ヘルシーなサンドウィッチ屋さん、さつま揚げ屋さん、天ぷら屋さんなど日本のデパ地下同様豊富に美味しそうなお店がありましたが、その中の「華御結」というおにぎり屋さんでおにぎり(1つHK$16前後=約220円)を購入。

このおにぎりが大正解でした!! 鮭、梅、焼肉、明太子、タコわさびなどもありましたが、きんぴら、かつお佃煮、まぐろ佃煮が特に美味しく、繰り返し買って食べました♪ このお店、銅鑼灣店以外にも香港に数店舗あるようで、地下鉄「沙田駅」改札内にもありました。

店舗によってラインナップが異なるようですが、美味しいおにぎりが食べられるだけで助かります♪ 以前は新潟県産こしひかりを使っていたようですが、現在は国産米100%となっているだけで不明。とはいえ、冷めても美味しい日本米が香港人にも受け入れらるようになったことで、今後の香港滞在時の食事はかなり充実しそうです♪

2つ目は、シティースーパー内の食品。全世界の美味しい食が集まっているこのスーパーがあれば、食事には困らないというほどのお店です。そこに入っていたRF1で、日本風サラダを購入したのですが、日本と変わらない美味しさで感動しました。他にリトルマーメイドもありましたが、菓子パン系が多かったですね。

    

3つ目は、「Muji Caffe Meal」という無印良品のカフェ。香港には5年前からあったようですが今回初めて知りました。

香港には数店舗あるようですが、今回行った銅鑼灣店は、タイムズスクエアの隣にある「Lee Theatre(リーシアター)」というビルの3階に入っていました。

ちなみに、このビルはユニクロと無印とその他レストランで構成されており、ちょっとした日本ビルでした。

さらに、無印カフェ以外にも和食のお店がいくつか入っていたので、お金に糸目をつけなければ美味しい和食をいただけそうです。

日本の無印デリメニューとは内容・システムとも少し異なりますが、静かで清潔で長居しやすい快適な空間だったので、滞在中何度も利用しました。

冊子掲載メニューよりも実際は肉類が多めでしたが、万人受けしそうなメニュー構成だったので、選んだデリ全てが美味しかったです♪ デリセット3種類を注文し、価格はHK$95(日本円で約1400円)。

デリセットが美味しかったので、食後にオレンジチョコレートケーキも頂きましたがこれも美味しかった♪ 次回以降の香港滞在も、今回のような日本食があれば問題なさそうです。食事は大事ですね。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの30代。日常、旅、価値観の記録。移住、早期リタイア を目標に生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link